懲りずに湾奥夜釣り(2016/1/30)

土曜日、仕事終わってからの夜釣り決行。

週の半ばあたりの天気予報では週末は雨か雪で半ば諦めてました。
2週間連続お預けはツライものがあります。行きましょう!

アナゴ釣りたさにサンマの塩漬けを用意しました。

KIMG1037

これでセイゴのエサ取りに悩まされることは減るでしょう。
(フッコくらいだと嬉しいんですけど)

釣り場に着くと今日は待ち合わせしてないにも関わらずQさん8ちゃんが。

小ぶりながらサンマでアナゴが釣れたばかりとか。

異様にゴミが多かったので片付けてから…

KIMG1039

なんとなくだけど、こういう感じにゴミを捨てて行く人って
“何か釣れればいいやと思って適当に仕掛け買ってきました”
という人が多いんじゃないかなあ。

ゴミ拾いを続けてるとそんなふうに思います。

さて、竿は3本中2本をサンマ餌にして開始。

今日は暫くアタリがありません。

ようやくイソメの竿に付けた鈴が鳴り、竿も随分と曲げてきたので合わせるもスカ。。

餌を見ると、あと1噛みくらいしていれば…という感じでした。

Qさんも一緒に見ていて、何だろうね?と。

セイゴが餌を咥えて走って餌が切れた、それともカレイ?

姿が見えないとモヤモヤしますね。でもアタリがあっただけで気分は良いです。

その竿を再投入する間もなく、サンマ餌の竿にアタリ。

今度はハリに掛かっていそう。ドラグを締めてアワセて…乗ってます。

KIMG1040

ああ…

日付が変わる前にQさん8ちゃんがご帰宅。

一人で4時まで粘るも、ドチザメちゃんからアタリ無し!

サンマ餌から全てイソメに変えても状況変わらず。。

こんな日もありますね。

もっと粘りたいけど用事があり、睡眠時間死守の為ヘロヘロで撤収。

教訓:寝ましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。