稲毛→長浦

2016/3/21の釣行記。

地元で穴釣り出来る所は無いかなあと思い、アクアリンク下のテトラ帯を思い出し行ってみると立入禁止に。
(現場の様子などはこちらに既に書いた通りです)

結局いつもの所で竿を出すことに。

今日もヘチ釣りのお兄さんコンビが居たので挨拶して、ギンポでもとヘチを落としてみます。

アタリがありません。

まわりも釣れてません。

散歩中の白帽子さんとちょっと話して2時間ほどで撤収。

ヘチのお兄さん方も納竿の雰囲気。

話しているうちに

「長浦いっちゃう?」

「行きましょうか」

即決。

帰宅して磯竿をひとつ用意して長浦へ。

やってみたいことが浮かんで早速試したいところだったので丁度良かった。

と言うのも、「前打ち」に興味が出てしまったのです。

かと言って専用の竿をいきなり買うのは…

何か代用出来る竿は無いかな?

そう思って浮かんだのが磯竿。

ただ、ガン玉程度の軽さのものをスルスル落しこんでいくのは期待出来ない。

底釣りなので底が取れればいい。竿の負荷に合わせ2号の中通しオモリを使って仕掛け作り。

2号の負荷があるとは言え、4メートルの磯竿で仕掛けは落ちてくれるのか?

結果、可能。

1459250865700

チチブが釣れました。

先に始めていたお兄さんらもチチブがほぼ入れ食い。

30分ほど先に到着したそうで、既にツ抜けしてました。

数が釣れるなら天ぷらにしようと今回はキープ。

2時間ほど続けていると、やや腕に疲れが。。

やはり前打ち竿の軽さは魅力的。欲しい…!

どうにか釣りにはなるけれど現状のこの持ち重りはパッとしないです。

買うんだろうな。並継の投げ竿も欲しいんだけど。。

釣果はチチブが11。

お兄さんがたもチチブが20超。
さらにヘチ釣りでフッコもあがっています。

ということで移動は正解だったかな、という感じの釣行でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。