連ボと電車釣行についての考察

はい、連続ボウズでございました。

わざわざこんなコトで更新したくないんですけどね(笑)

竿を出したのは稲毛→岩井海岸。

稲毛はお通夜状態。

ヘチを探って1時間、アタリなく帰宅。

モヤモヤするので岩井海岸に行って投げてきましたが、既に夜。

粘っても夜明けまで頑張らないとダメかな。

今回は電車で来たので朝まで頑張るのと終電を秤にかけて。

葛藤はありましたが仕舞うことに。

また来てチャレンジすることにしましょう。

追記

【電車釣行について】

実は前回も電車釣行だったのですが。

メリット・デメリットを挙げてみます。

・電車釣行のメリット

1、渋滞に巻き込まれない

2、(特に車で下道を使い遠方へ行くのと比べて)移動時間が短い

3、眠れる

4、酒が飲める

5、駐車場所に悩まされずに済む

今のところ4以外の恩恵は受けています(笑)

3と5は有難いですね。

・電車釣行のデメリット

1、電車の時間に合わせた計画が必要

2、車と比べ持てる荷物が少ない

3、釣り場の移動が難しい

4、駅から歩ける距離に限られる

デメリットは意外と少なく感じますがけっこう重要です。

特に3。行った先が先行者でいっぱいだったら…と思うと不安です。

広い所かマイナーな所、或いはプランBも頭に入れて。

という計画をお勧めします。

総合して考えると、釣り場・釣り物がイメージ出来ており、

行き帰りの時間にあわせた行動、候補の釣り場で竿が出せない場合のプランもあれば電車釣行は特にお勧めします。

逆に言うと無計画での電車釣行はお勧めしません(笑)

電車釣行をお考えの方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。