富津新港→館山湾

2016/7/16、17の釣行記

週末の徹夜釣行が続いて疲れがジワジワと蓄積してるような気がするこの頃です。

16日は家の用事で富津へ。

釣り目的では無いのでオマケ程度のつもりで一応道具だけ積んで出発。

少し時間をもらって富津新港へ。

テトラ竿+両軸リールでヘチを探ります。

人は多いんですけど真昼間のせいか釣果はいまひとつ。

豆アジがぽつぽつ入ってますね。

ヘチの底付近を探り歩くと小さいアタリ。

口が小さい感じ。

チヌ鈎なんでなかなか掛からないのでキス鈎に交換。

1468735574432

ベラでしたー。

アタリはあるんだけどみんなベラっぽいので、エギにナスオモリつけてタコでも!

と思って仕掛けを交換してる最中に呼び出し。時間切れ。

昼ごはん。

富津公園内の「たかはし」さんへ。

1468735577828

煮穴子丼。

調理が苦手な魚のひとつなので勉強になりました。

天麩羅もいいけど…食事でアナゴなら煮アナゴ!ツマミなら焼きが好きなんです。

こちらの煮穴子、美味しいです!

アサリの味噌汁もいいですね。

ご飯食べて帰宅。

この週末は3連休ではなく、2連休なので釣りが不完全燃焼だなあと。

稲毛でやるか…、いや、館山行こう!(笑)

師匠にLINEすると深夜から始めるとのこと。

自宅(千葉市内)→富津→自宅→館山

ちょっとどうかしてるかも知れない。

21時過ぎに到着。

今回はちゃんとタイコリール持ってきました。竿もヘチ竿です。

釣り人とカニ獲りっぽい方が帰って自分ひとり。

前回浅場で調子良かったので奥へは行かずにかなり手前に荷物を置いて開始。

投げ竿も出しません。ヘチ一択。

最初のアタリは底付近でモゾモゾ。チヌでもメバルでもカサゴでも無いなー。

とりあえずパス!

月明かりのおかげで道糸の糸フケが分かるので釣り易い。

探り歩いてもなかなかアタリが無い。

しょーがないので、さっきモゾモゾとアタリのあった所に落す。

口が小さいけど貪欲に食い続けてくる。

口が鈎まで来たっぽいのでアワセ。

1468735628849

アナゴー。まあまあ良い型。

ギンポと言い、ニョロニョロ系は移動しないし何度でも食ってきますね。

この夜はヘチの近くに停泊している船舶が少なく、前回キビレを釣ったような展開が期待できないのが残念。

遠目に停まっている船を係留するロープの下あたりを狙ってみる。

師匠曰く、「ロープの下も居るんよね~」ということらしい。

この時、仕掛けを回収する際にも誘いを入れる意図で刻みを入れてみることにした。

サミングはしないフリーの状態で左の掌でスッスッと擦るような感じ。

フリーなので餌は一瞬停止、若しくは若干沈むようになってイソメがピョコピョコ上下しつつ上に向かうイメージ。

とか考えてみたけどダメだねー、回収回収!

おまけにロープに引っ掛けちゃったようでアチャーと。

落した所より糸が思っていたよりも横にいっちゃって・・・

ズーン!!!

違うわ、食ってるわ!

水面直下、速攻でアワセて見えた魚体は銀色!

先週釣ったチビレ(ちいさいキビレね)より全然でかい!

クロかキイロか分かんないけど重い!

ロープが多いので主導権は握らせないよ!水面キープ…

プッ…

ハリス切られた 😥

しばし呆然。

バラシは悔しいけど釣りしててこんなにドキドキしたの初めてかも知れない。

50cmのカレイ釣った時より心臓に悪い(笑)

この後は暫く今の魚を狙ったところで釣れないだろうと踏んで浅場を転々と。

1468735631220

やっとまずまずのカサゴ。

ほぼ同じ場所で2つ目。

1468735630268

ジャスト25cm

メバルも出ました。

1468735629801

ハリ飲まれちゃったので持ち帰り。

カサゴの追加を狙おうと落していた時のこと。

底取って、浮かせてステイして、また浮かせてステイしてを何度か繰り返していた時。

なんとなく、微妙~にいつも以上の張りを道糸に感じて。

竿先を見ても分からないほど。だけど、何かがついてる気がする。

これ、前回の釣行時も一度だけあった。

雰囲気としては、歯を立てずに唇だけで餌を挟んでるような。

こういうパターンの魚を釣ったことが無いので魚種が判断出来ない。

消去法になるけどひょっとしてこれがクロダイなのか…?

どうしたものか。

少しだけ竿先を上げて聞いてみる。

いる。

アワセ!

ズッ…

あれ?根がかり…マジかー

いや、真下に突っ込まれてるな。。

何だコレ??

抜き上げようにも竿が折れそう。

仕方ないので竿がギリギリの所で根比べ。

ちょっとでも緩んだら巻き上げるつもり。

ジリジリっときて、巻く!

スポーン!

馬鹿ーッ!!

・・・

クロダイだか何だか分からないけど、とても難しいお魚(?)がいることは分かりました。

午前2時頃に師匠到着。

に「タモ使う魚釣りたい。。」

師「贅沢になってきたね」

師匠はやはりカニで黒鯛狙い。

此処からアタリが乏しくなってきます。

師匠はやや深場の方へ。

自分は浅場で粘ります。

前述の通り、遮蔽物が無いので黒鯛やキビレが隠れそうな所がないので屈んで身を潜めてみる。

前回より浅い、水深1メートルあるのか分からないところでじっとしてると派手なアタリ。

アワセてみると平べったい!

やった!!

ちょっと小さいけど嬉しい。そのまま抜き上げ。

コショウダイでした。

こんな魚が居ることすっかり忘れてた。

で、携帯のバッテリー残量が僅か。

写メ…ではなく、「コショウダイ 味」で検索(笑)

美味とある!

※ここで携帯が力尽きました

アタリは増えず、あっても底でモゾモゾというのだけ。

4時過ぎまでやってお先に失礼しました。

本日の釣果

カサゴ3、メバル2、アナゴ2、ハオコゼ1、ゴンズイ1、ハゼ1、コショウダイ1

1468735630768

お持ち帰りは以上。

今朝帰宅してお昼まで寝てお魚処理しておしまい。

ヘチ釣りにすっかりハマってしまいましたね。楽しい!

でもホームでの釣りもそろそろ再開したいなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ぷぷぷん丸 より:

    にしさん

    ちなみにですけど、20は確定で行けないんでした。笑

    間違えてました。笑

    13日ですが、了解致しました!
    嫁の予定を確認してから改めて連絡します。

  2. ぷぷぷん丸 より:

    あ…

    返信していたハズだったんですが…

    いや、もしかしたら返信してなかったのかな…

    あれ?
    記憶を蘇らせております。

    ……思い出せません…

    またまた超ごめんなさい。

    8月ですが、土曜は家の用事でちょっと微妙な感じです…。
    6日→花火大会
    13日→嫁が車使う
    20日→家の用事が入りそう。(確定して無いですけ)
    27日→前からの先約あり。

    なのです。

    逆に、金曜の夜出発からの土曜の朝なら今の所大丈夫です。
    仕事が終わってからの出発になります。

    • にし より:

      ぷぷぷん丸さん

      ども!
      返信は届いておりません(笑)

      ご連絡ありがとうございます!
      13日にこちらに便乗してもらうのが楽ですかね。

      金曜夜からでもいいんですけど、遅くなりそうで。

      連絡方法ですが、ブログの右側にお問合せフォームを作りましたので一度メールしていただければと!

  3. ぷぷぷん丸 より:

    またまたナイスな釣果ですね!

    前回のブログのコメントにも遅くなりましたが返信させていただきましたが、是非俺にもカサゴ釣りを教えてください。笑

    いや〜マジで羨ましいです!

    • にし より:

      ぷぷぷん丸さん

      どもー!

      前記事のコメントもありがとうございます。
      日程すり合わせましょうか!

      カサゴは全然難しくないですよ~
      大きな口で一気に食ってくる感じです。
      根魚は釣れる場所を抑えるのが一番大事ですね。

  4. フグしか釣れない師匠 より:

    先日ゎお疲れ様でした❗へち
    釣り楽しいでしょ~場数踏んでいけば、いずれ大物に出会えると思います❕またご一緒しましょう。

    • にし より:

      師匠

      お疲れさまでした!
      あの後どうだったのかなー?と気になってましたが名前(笑)

      ヘチ釣り面白いですねー
      魚が豊富な海だからこそというのもありますがミャク釣り好きにはたまりませんね

      またご一緒しましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。