あの手この手

2016/12/4の釣行記。

ホームでの釣りを終えて家事を済まし、早目に睡眠をとり午前2時に起床!

ヘチ釣りのお師匠と南へ向かいます。(運転ありがとうございます!)

地図で見て気になって師匠と訪れてから二人ともすっかり気に入ってしまった場所。

持参した竿はヘチ竿、小継せとうち、2.7Mのチョイ投げ竿(リバティクラブサーフ)。

朝5時から開始。

まずは前回のように尺カサゴを狙います。釣るなら夜明け前までの暗いうち!

ヘチを探ります。

しばらくアタリ無し・・

中層でコツコツと。

dscn0263

まずは小さいメバル。

ハリ飲まなくて良かったー

お次はネンブツダイ。

dscn0264

食べると美味しいんだけど、数釣れるか分かりませんからね。リリースです。

続いてフエダイ。

dscn0265

前回来た時も釣れましたね。

新顔。

dscn0269

クロホシフエダイ。

フエダイは白の斑点に対し、この人は黒い点です。

ハリ飲んじゃったので持ち帰りです。小さいけど、たぶん美味しい魚!

kimg2023

コショウダイ。そういえばこんな魚も居たな~

小さいのでリリース。

日の出の時間が来てしまいました。

自分の中ではカサゴタイム終了です。

竿を小継せとうちに変えて前打ち竿風に遠目を探ります。

釣り物は変わり映えせず。

フグ、メバル、アナハゼが筆頭。

特に師匠の竿にアナハゼが猛アタック。根に入られて難しい釣りになっております。

魚は多いんだけど、良型が出ません。

師「30cmくらいでいいから何か釣りて~」

に「同じく…」

何か青物っぽい群れが入ってきたので、小継せとうちにサビキをセットして落とすとサッパが掛かりました。

今回はチューブタイプのコマセを使ったものの、掛かりがイマイチ。

集魚板を持って来なかったのですけど、集魚板の効果はかなりあるんでしょうね。

サッパを3枚釣ってサビキは終了。

数釣りが難しそうなので今回は釣った度にリリースとしました。

落とし込みに戻ります。

師匠が、「この気持ち悪いのは何!?」

と見せてくれたのが、、

dscn0270

真っ赤なハゼのような魚。

下顎の模様が白地に黒の点々と、無茶苦茶な柄ですね。

初めて見たけど調べたら聞いたことだけはあるトラギスでした。

自分の竿には随分釣っていなかった、、

dscn0272

メジナさんが来ました。

自分も師匠も積極的に狙わない魚ではあります。でも釣れたら嬉しい。

ここまで良型のお魚がゼロなので持ち帰る為にと、投げ竿を1本だけ出します。

天秤には工房浦安のスーパーシグナル。

仕掛けはがまかつのカレイ段差仕掛け。

投げてリールを巻き・・・

抵抗がある所を見つけたのでかけ上がりでしょう。そこでストップ。。ではなく、

そこに餌を置きたいのでそこから少し巻きます。
すぐに置くとオモリを置いてるだけですからね。

鈴を付けてアタリを気にしつつ、近くで落とし込みを続けます。

するとヘチ竿に強めの引き込み!

潮も下げてきた真っ昼間になんでしょう?

ブッコ抜き!

dscn0275

タカノハダイでした。

前回も最後に1枚釣りましたけど、リリースしたので今回は食べてみようと持ち帰りです。

投げのほうは鈴がよく鳴ります。

アタリは小さいけど掛かったぽいのでアワセます。

dscn0276

ヒイラギでした。

ヒイラギにしてはいい型だけど、、今日はリリース。

気を取り直して再度投入。

またしても鈴がよく鳴ります。

その度に自分も師匠も投げ竿をチラッ(笑)

それが何度もあってコントのようで段々可笑しくなってきた。。

ヘチ竿には相変わらず小さい魚ばかり。

メバルの活性が凄く高い。

投げ竿の鈴が大きく鳴ります。

ヘチ竿を置いて投げ竿の竿先に集中・・

竿先が絞りこまれる!…アワセ一発!!

ついてますね♪

何だろう??

この巻いて来る時のお楽しみ感がいいですね。

水面に見えた長めの魚影。。

師・に「(ホームでも釣れるあれか…フッコ…ビミョ~…)」

だがしかし!!

いい意味で裏切られました。

dscn0278

イシモチさん!!大きい!!32.5cm。

そして鈎が口と肛門にしっかり刺さっているというナイスアシスト(笑)

段差仕掛けが孫バリにもなるなんて。

イシモチがいるということは、まだ追加が期待できます!

アオイソメを使い切ったので、前日購入したジャリメを使います。

投げてから近くで落とし込み…

ヘチでウミタナゴを追加。

dscn0280

この時はハゲ鈎3号に変えてましたね。

投げのほうは相変わらずアタリが続きます。

小さいアタリの後、しばらくして竿先が絞り込まれます!!

駆け付けて速攻でアワセます!

付いてる!なんだろ?

巻き巻き・・・

!!

2つ付いてる!

小さいのと大きいの。。

タモ出動!

まとめて取り込み!

dscn0281

おおお!?

dscn0282

またもイシモチ!32cm!&タイだ!

タイは尾鰭の後端の縁が黒くて、、

dscn0289

dscn0291

背びれの3本目、4本目が長くないのでマダイですね!

小さいけど居るんだね。。

これにて納竿!

落とし込みで小型ながら様々な魚が楽しめて、投げでしっかりお土産確保出来て大満足!

dscn0283

お持ち帰りは以上。

本日の釣果!

イシモチ×2

ウミタナゴ×1

クロホシフエダイ×1

コショウダイ×1

サッパ×3

タカノハダイ×1

ネンブツダイ×1

ヒイラギ×1

フエダイ×1

フグ×1

マダイ×1

メジナ×2

メバル×5

13目釣りになってしまいました・・・

師匠はアナハゼに悩まされる1日だった様子。

自分には釣れなかったカサゴとアナハゼ、マハタモドキも数えると二人で16目釣りですね。

年内にもう1回くらい来たいなあ~(どなたかご一緒しませんか!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ぷぷぷん丸 より:

    毎度です!

    一月のシフト出ました!!

    土日祭日は全てお休みでした!
    子供のサッカーなどなどが土日にありますが、夜なら出撃できると思います!

    ですので土日であれば超師匠とにし師匠に合わせます!

    よろしくお願いします。^_^

    • にし より:

      ぷぷぷん丸さん

      わかりました!
      釣りに行ってしまいそうな予感もしますがやりましょう!(笑)

  2. ぷぷぷん丸 より:

    にしさん

    忘年会はちょっと厳しいかもですが、新年会をお時間あったら是非やりましょう!!

    まだ1月のシフト出てないので、出たら改めてご連絡致しますね!

    • にし より:

      ぷぷぷん丸さん

      是非やりましょう!
      ・・・釣りに行かないよう空けておきます(笑)

  3. ボラ星人 より:

    30分後 チャリで出撃!!!!

  4. ぽんた より:

    にしさん、こんばんわ!
    色々な魚種が釣れてかなり楽しそうですね(^-^)

    自分は先日外房へ出撃しましたが、完全なボウズでした…

    次回の釣行をどこにするか悩んでいます!

    館山か富津かホームか…

    しかし寒くなってきて夜釣りは体にこたえますので体調崩さない様に気をつけて下さいね(>_<)

    • にし より:

      ぽんたさん

      こんばんは!
      型は出ませんでしたが忙しい釣りでした!

      外房釣行おつかれさまです。
      遠征して釣れないとキツイものがありますが、釣れないパターンが見えてくるので得るものはありますよね。
      ・・・そうでも思わないとやってられません(笑)

      こちらは今週末はホームで頑張ってみます。
      今回は夜釣りはしませんが、過去の記事を見たら1月に徹夜してますね。。

    • http://tendai.bonnou.org/2016/01/19/post-382/
    • 明日は寒いようなので防寒対策は念入りにして行ってきますね。

  • ボラ星人 より:

    明日、部活前(AM3:00~7:00くらい)に船橋港A岸壁付近に行ってみます。
    カレイもちょっと気になります。
    予想気温4℃(泣)
    まぁそんなもんですよね。
    下げ潮がイイ感じのタイミングなので、
    谷津の払い出し周辺で。
    オレンジの常夜灯が多いので、ゲームが組み立てやすいです。
    去年と引き続きベイトもいるので。
    ただサイズが….. 先月後半は3回行って8本 最高62cm
    何なのかなぁ………………….。

    • にし より:

      ボラ星人さん

      早起きだね~!
      下げ止まり前、シーバスの期待が高いのでは。
      60cm超えたら十分でしょう!(実はまだ釣ったことがなかったりする…)

      明日は1日ホームに居る予定です。

  • アレ?な師匠 より:

    でっかいの、釣りたいなぁー❗、、、ハァハァ

    • にし より:

      師匠

      50cmのアイナメを釣ってください!お願いします!
      それを俺のバケツに入れといてください!
      山岡家のラーメンと交換しましょう!押忍!

  • ぷぷぷん丸 より:

    ハァハァ

    羨ましい…ハァハァ

    釣りたい…ハァハァ

    食べたい…ハァハァ

    相変わらず、師匠も超師匠もお見事ですね…ハァハァ

    • にし より:

      ぷぷぷん丸さん

      釣り場のお魚の豊富さに救われてる感じですね(笑)

      落とし込みが楽しいのでこの調子だと今シーズンはカレイ釣りをやらないまま終わりそう。。

  • はんなパパ より:

    にしさん

    こんばんは。
    ヘチでこんなにもいろいろな魚が釣れるなんて、この時期でも魚影が濃いのと、何よりも掛ける腕の良さですね。
    小さい魚はあたっても合わせのタイミングが難しく感じます。
    小さなあたりでも逃さないことは、大物への確率が高まることと思います。

    しかも投げで良型のイシモチ2尾。私だったらこれだけでも大満足です。
    投げでそんなに鈴が鳴る体験してみたいですね〜。
    隣の人が回収しようとするときの鈴音にいちいち反応する自分が嫌になる時があります(笑)。

    一番最後に最も魅惑的なお言葉がありましたが、年内限定でしょうか?

    今年は今週末の日曜日がラストの予定です。
    もちろん、グミで釣る優雅なサヨリ釣りにチャレンジです。
    午後2時頃から稲毛で狙ってみます!

    • にし より:

      はんなパパさん

      小さい魚でも数をこなしていくと掛け方がなんとなく掴めてきますね。
      いい練習になります。メバル、ウミタナゴはいい相手ですね。

      この釣り場では投げはやって来なかったんですが、けっこう魚が居そうです。
      なにより人が少なくてとても良いです。
      年内に限らず来年でも構いませんよ!せいぜい2、3人で行こうと思います。

      今週末サヨリ狙いとのことなので自分も行くかも知れません。
      ジャリメが余っているので。。
      いや、ここはジャリメは投げに使ってサヨリはグミかな(笑)

      • はんなパパ より:

        にしさん

        今週末の釣り方ですが、思い切って「砂+グミ」にチャレンジしてみようかと思ってます。(流し釣りの方の近くではやりませんが)

        これって外道ですか?

        逆に、一切ナマエサを使わない「浦安式サヨリング」として。
        釣れればですけど。。

        • にし より:

          はんなパパさん

          砂とグミ!
          攻めてますね~
          詰めすぎて重くし過ぎないよう注意ですね。

          私は餌を食わせる釣りなら拘り無く、何でもいいと思ってます。
          どうかな?と思うのは引っ掛け釣りくらいですかね。

  • コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。