まったりサーフでシロギス釣り

2017/5/5の釣行記。

今回は昔のお仕事先の先輩と釣行です。

投げ釣りのリクエストでしたので・・

浮気心を完全に断つためにヘチ竿・前打ち竿・磯竿は封印しました(笑)

投げ竿2本と何故かエギングロッドだけ持って出発です。

昨年開拓した無茶苦茶ロケーションの良い浜へ。

ここも小場所で知る人ぞ知る・・という場なので秘密です。
秘密の釣り場と言えば、秘密と言うわりに目印になる遠景をバッチリ載せてる人居ますけど、ヒントのつもりなのか気付いてないのか謎ですね・・
凄い人になると地面の特徴で察しがついたりするので釣果の画も油断なりませぬ。

さて、同行した先輩は普段は真鶴方面を釣り場にメバル、メジナ、青物などを釣っているそうでサーフからのシロギスは初挑戦。

実績のあるポイントに構えて0時頃から開始です。

シロギスの本格的な釣期には少し早いせいか夜中はアタリが少ないです。

自分はドラグ緩めにして仮眠。

星を見て波の音聴きながら寝転がるの、最高ですね。

夜明け前に先輩に起こされると、置き竿と派手にオマツリ。

リーダーは無事でリーダーから離れた所が1ヵ所お手上げだったのでカットして応急処置。

日の出からまともに開始。

1投目からアタリ。

151575

この後もアタリが9連続。

151578

波打ち際はフグが多い。。

バラシ、フグ、メゴチ含め下げ止まり前が活性高かったですね。

2~4色の間で釣れ続けました。

そうそう、使用している天秤は工房浦安のスーパーシグナルですが、今後は天秤のラインナップが新しくなり店頭在庫限りですのでファンの方はお早めに。

下げ止まりからは渋い状況で先輩と1本ずつ。

徹夜だったのでお昼に納竿。

151596

釣果はシロギス×6、メゴチ×1(ハリ飲んだので持ち帰り)

151597

帰宅して風呂入ってから行きつけの店で揚げてもらってグッスリ寝ました(笑)

サヨリがまだ始まらないのでジャリメを持て余し気味な方、シロギス釣りはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。