根魚と遊ぼう

2017/5/20の釣行記

友人のI君とN君も同行して南房総へ行ってまいりました。

I君はヘチ、N君はノベ竿、投げで。

ということでヘチ釣りも投げ釣りも出来る釣り場を選択。

運転手でもあったので気分は接待モードであります。

終電でやって来た2人を拾って南へ着いたらもう空が明るい。

道が空いていたわりに釣り場は混んでます。

夜釣りを堪能するのはまた今度、根魚への期待は薄まってしまいます。

各自好きな場所で釣り開始。

自分はヘチ釣り。浅場から。

1番手は自分でした。

お持ち帰りギリギリサイズのメバル。

ヘチ竿で届く範囲に良さそうな根を見つけたので探ると

カサゴ!(嬉)

もう満足です。。

明るい時間に良型のカサゴは初めてですね。

その後も同じ根で18cmのカサゴを追加。

I君にもポイントを勧めるとI君はドンコを2本。

N君はノベ竿でメバル、サビキに付け替えてカタクチイワシなど。

投げ釣りをしている人たちを見ると渋いようです。

常連風のおっちゃんもアタリ1回のみで早々に帰ってしまいました。

自分も5色程度投げて探るもアタリ無し。

置き竿にして食うのはヒトデだけでした。

前打ち竿に替えて少し先に落としますと。

個人的に今日のハイライト・・

チヌ鈎2号、イソメ1本掛けで!

アタった時、何かと思いましたよ・・

シロギスってやつは、かなり荒々しいですね。

型もまずまず。N君が1本シロギスを釣っていたのであげちゃいます。

この後メゴチも追加。

どうも足下に居るようですね。

お昼過ぎで納竿。

帰りに長浦で投げるもこちらは全員空振り。

この日の釣果は

カサゴ×2、メバル×1、シロギス×1、メゴチ×1、シマハゼ×1

でした。

全員何かしら釣れたので良し!

※ボートでシロギス釣り、まだ募集しておりますよ。

現在自分含めて5人です。シロギス狙いで無くても可です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。