SS-ⅡEXのケースを作ってみた

先日、お友達と「カゴウキの収納」について話が出まして。

そう言えばその辺は全く触れてなかったし無頓着だったなーと。

硬いケースに入れてるとぶつかって壊れたりすることもあるんですよね。

裸でバッグなんかに入れてると危ない。

メーカーとしてはガンガン壊して新しいの買っていただければいいんですけど(笑)

自分も運んでる途中に壊したことがありました。

普段は100均で買ったファスナー付きのソフトケースに入れてます。

ただ、それでもケースとリールなんかが強くぶつかれば壊れるかも知れないですね。

気になると言えば気になるんですけどそのままにしてました。

思い立って専用のケースを作ってみました。
今回はよく使うSS-Ⅱ EXのSSサイズ用です。

とりあえず材料集めにDIYショップへ。

カゴウキを店に持っていけば良かったけど家に戻るのメンドクサイ。

SS-Ⅱのサイズを記憶を頼りに選んだのはコレ

釣り人おなじみの明邦化学工業のジミーケースHD。
https://meihokagaku.co.jp/?p=4157

それともう一点。

スポンジゴム。

これはもしかすると100均でも手に入るのかも?

代替品はありそうですね。

早速作ってみたのがこれ。

丁度いいサイズでした! 🙂

天秤も曲げずにギリギリ入りますね。

スポンジゴムは強力タイプの両面テープで接着。

羽根の部分はスポンジゴムにスリットを入れて羽根を差し込んで固定してます。

下のスポンジゴムはオモリの部分をキツメに挟むように取り付け。

収納して激しく振ってみましたけど全然外れません。

スポンジゴムの断面を綺麗にカットするのが難しいのが気になる所。

まぁ、プロトタイプということで。

余裕で2個入るのも嬉しい誤算です。

普通に良いので今後はこれ使います(笑)

明邦 ジミーケースHD J-HD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。