ヘチ釣りの本懐を遂げる

2018/6/22の釣行記。

ここのところルアーシーバス2連敗。

土曜日は風も雨も強い予報で日曜は用事がある為、金曜の夜のうちに何か…

連敗中のルアーシーバスはダメな理由が分かってきて、思う所ありパス。

ヘチ釣りの師匠が最近通っている所に行ってみようと一報入れてから単独で向かいました。

イソメを買ったのは随分久しぶりな気がします。

ヘチ釣り自体も南房総でグミ縛りでやって以来ですね。

釣り場の存在は知ってましたが、初めての場所なので手前から順に落としていきます。

魚信が多い。。

水面には大量のハクが湧き上がってますね。尋常じゃない規模でした。

着底してほんの少し上げてやるとアタリが出るケースが多く、黒鯛への期待が高まります。。

続けているとようやく鈎掛かり、、姿を拝んだところでバラシ!

黒鯛かキビレのどちらか。

3度ほど乗せてはバラシた後、どうにか小さいのをキャッチ。

ボウズは逃れてホッとはしたけど、もっと大きいのを釣りたいですな!

そして午前2時。

ついに良型のをうまく掛けることに成功。

水面で疲れさせながらタモに手を伸ばし・・

とうとうやりました

ヘチ釣りを始めて根魚中心にやってましたけど、黒鯛は何度か挑戦して負け続けてましたから嬉しい1枚です。感無量。

これは行きつけの店でその場の皆さんと一緒に食べました。

あまり食味のことに言及する方が周りに居ないんですが、旨いですね!

鯛の味です。(そりゃそうか)

竿:2千円くらいの筏竿(メーカー不詳)

リール:海将黒鯛 KA-87G

ハリス:トルネードV 1.25

鈎:チヌ2号

釣れたから良かったものの、難しい釣りでした。。

掛けてからの勝率を上げたいですね。

【お知らせ】

7月15日にボートシロギスをやる予定です。

場所は富浦か岩井。参加者をゆる~く募集します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。