3連続釣行その2【テナガエビ編】

2018/7/15の釣行記。

前日は仕事後に徹夜で黒鯛を釣って朝6時頃に帰宅。

9時から用事があった為、1時間だけ寝て(よく起きれたと思う)昼に帰宅後再び仮眠。

2時間寝るつもりが3時間寝てしまい、、

テナガエビ釣りの待ち合わせに大遅刻しちゃいました…

お詫びにビール持って直接現地に向かいます。

前回案内してくれたリョウ君、A君夫婦も参加。

今回は赤虫を買いました。

餌を付けるのに大根を使うとやり易いと予習したので持っていきました。

真ん中を少しだけ凹ませてあります。

自分だけ赤虫、3人はキジ(シマミミズ)で開始。

3人はハゼをいいペースで釣っていきますが自分は何も当たらず。

赤虫だと小さすぎてアピールしないのかなとキジに変更。

するとハゼがヒット。

こんなサイズが多いですね。

テナガエビが中々姿を見せません。

リョウ君が大きいオスを1尾あげたのみ。

穴を探り転々としていると、ゴロタ場でよく走る何かがヒット!

ハリス0.3号なので切られやしないかヒヤヒヤ。。

どうにかキャッチ。

最初ウミタナゴ…?と思ったけど違うな、淡水魚ぽい。

淡水魚の知識は殆どないのでバサーでもあるリョウ君に訊きますとブルーギルだそうです。

初めて釣ったし初めて見た。

リョウ君もこの場所では初めて見たそう。

で、おさらくこのブルーギルがテナガエビも補食するのでテナガエビは渋いのだろうと。

上げ潮でゴロタ場も泳ぎ易くなってきてるようだし。

日没直後にヘッドライトを照らしてテナガエビ探し。

見つかるのは単独で居るものばかり。

リョウ君が言うにはこれは釣れない日だと言うので、、

片付けてみんなで飲みにいきました(笑)

翌朝岩井でボートシロギスが控えているのでちょっとだけ…

3連続釣行の2回目は本命ゲットならずとなってしまいました。

また挑戦しに来ます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。