シロギス・サヨリの天ぷらと小鯛で一品。

週末の釣果をまとめて料理。

昨日は3本とは言えサヨリを追加出来たので、一度やってみたかった!

シロギス天とサヨリ天の食べ比べ

サヨリはやや小ぶりなので3枚にせず、背開きにします。

尾を落として頭を右に、背を手前にもってきて包丁を入れて。

開きます。

このまま背骨の下に包丁を入れて外すとまな板が内臓で汚れません。

腹膜は包丁で取り除きます。サッと洗って水気をふき取ります。

生食の時は100均の歯ブラシで腹膜の細かいのも落としますが、加熱するのでこの程度で。

でもって揚げたてのシロギスとサヨリの天ぷら。

ちょっとした贅沢ですわ~…

で!

サヨリとシロギスを食べ比べた感想ですが。

シロギスは風味が濃い。

サヨリは淡泊、お上品な感じ。

サヨリの方が沢山食べられそうです。

食べ比べると全然違うもんですね~

これともう一品。

シロギスの時に釣れた小鯛。

釣れたら食べようと思ってましたので。

釣れた際に血抜き済み。

ウロコとワタ、エラを除いて。

網を持って下火でじっくり焼きます。

中火の遠火。

いい感じに焼けました♪

これをそのまま・・

食べずに!

炊飯器の中へ!

お米2合、出汁、牡蠣醤油を2回しほど、それと昆布。

炊けました!

骨と頭を除いて、身だけになったらご飯と混ぜます。

小鯛でも美味しい鯛飯です!

小さくても美味しく食べられる魚っていいですよね~

お試しあれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. たけ より:

    ひゃー 全部美味しそう^^

    いつも面倒でから揚げにしちゃうんですが天ぷら
    いいですね~
    釣らねば(笑)

    • にし より:

      たけさん

      天ぷらも鯛飯もとてもウマかったです!
      ここ最近の釣果での料理としてはカマス以来の良さでした。

      今年はサヨリを釣って色々と料理してみたいと思ってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。