マヅメ バッカンⅡ

ちょっと前にバッカンを購入したので使ってみた感想を。

船で1回、陸っぱりに4回使用。

mazumeのバッカンⅡ(MZBK-345)
(メーカーの商品ページ)

タテ27cm×ヨコ×40×高さ30cmで色はブラックとホワイトの2色展開。

特徴ですが、フタの部分がトレーになっていて物が置きやすくなってます。

フタの部分だけ硬い素材。

それと、前面にルアーのフックが引っ掛けられる部分があります。

ルアー交換の際は便利かと。(この部分はまだ使ってないですけど)

右側面にはロッドホルダーが2つ。

ここ最近は竿1本の釣りが多いので竿より写真のようにプライヤーを挿すことが多いです。

反対側の側面には何もありません。

背面には大き目のポケット。

下部に穴が開いているので水が溜まらないようになってます。

餌釣りの時は使用中の仕掛け巻きだとか、グローブだとか、ちょっとしたゴミ袋や汚れたタオルなんかつっこんでます。

釣りの最中はこれがけっこう便利で、バッカン自体の開閉を減らせますね。

トレーとして機能するフタと相まって実用性高いです。

バッカン内部はメッシュのサイドポケットがひとつあるのみ。

カゴウキ入れに丁度良いのでSSⅡの指定席になってます。

このポケット以外には何もないので沢山入ります。

サヨリの時はこんな感じ。

散乱するのが嫌なので大き目のトレーをひとつ使ってます。

手前のソフトケースにはリール、左上のタッパーの中にはコマセ(マルキューの遠投カゴパワー)を入れてます。

使い勝手は申し分なし。要らない物がない製品ですね。

欲を言えば、ハンドルも欲しいかなー

と思いましたが前面のルアーホルダーと背面のポケットに干渉しそうですね。

持ち運びの際は肩掛けになります。

MAZUME(マズメ) バッカンII MZBK-345

他の荷物が肩掛けタイプなので選択肢に入れづらい、ハンドルが欲しいと言う方は

PROXのEVA タックルバッカン ロッドホルダー付きか、、

プロックス EVA タックルバッカン ロッドホルダー付(amazonの取扱いページが開きます)

クロスファクターのEVA タックルバッグ ロッドスタンド付がいいかも知れません。

こちら、かなりお財布に優しいです。

クロスファクター(CROSS FACTOR) EVA タックルバッグ ロッドスタンド付 AEK905

容量と持ち運び、付属品を比べると各メーカー微妙に違うので自分の釣りに合ったバッカンを選ばれるといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。