台風24号の爪痕、ホームのお魚調査

釣行日:2018年10月6日

潮:中潮 干潮 8:45 21:31 満潮 02:17 15:35

時間:05:30~16:00

先日の台風24号でホームでありますヨットハーバー側の堤防が一部損傷したと聞いて行ってきました。

堤防先端から3分の1くらいの辺りにロープが張ってあり、立ち入り禁止になっています。
欄干が数か所もげています。
(入ってる人居ますが…これで事故でも起きようものなら全体が立ち入り禁止になってしまいますしこの周辺で最近だけでも2件死亡事故が起きています。絶対にやめましょう!)

朝5時半の段階でけっこうな混みようでしたが、お魚が居なくなっていないか調査開始です。

回遊魚よりも底の魚が気になります。

ここ最近のシロギス狙いでチョイ投げ開始。

無事に居ることを確認。

小さいけど唐揚げにして美味しかったので持ち帰ります。

相変わらず相当な数が居そうです。

ということで数釣りにシフトします。

まずは自作の6本鈎にジャリメを掛け、下オモリで引いてきます。

これだと一荷が出来そう…で、出来ない(笑)

足場と海底の高低差があって仕掛けが底を這わないんでしょうな。

チョイ投げではなくもっと遠くへ投げるか枝スを長くとるかする必要がありますね。

お次は胴突一本鈎。

これはかなり魚が食ってきますがしっかりアワセないと釣り難いです。

食い渋って来た時に有効なので食い気もありそうで一荷を狙いたいので今はパス。

最後に天秤を使用。

浦安天秤13cmに自作の3本鈎。

釣り場でよく仕掛けや鈎について尋ねられますが、はりよしの鱚介アブミ5号を使ってます。

はりよし 鱚介アブミ200本入り 茶5号

200本で1,000円チョイ。安い!

細軸なので刺さりがいいですね。

本当はあまり教えたくないんですけど(笑)

湾奥小物釣りに最適な鈎のひとつだと思います。

仕掛作りが苦手な方、まずは鈎と糸を結ぶのだけ覚えて1本鈎ででもやってみてください。

餌を盗られて中々釣れないという方を多く見かけますが鈎を小さくしましょう。

市販の仕掛けを使いたい、でもシロギス用で小さい鈎の物が売ってない場合はハゼ用の仕掛けでも問題ないです。

天秤に変えてからはダブルが連発。

小継せとうち×浦安天秤の相性もいいですね!

オモリを6号にして少し飛ばして引いて一荷の率をあげてみます。

トリプルも!

ワカサギサイズとは言え、ホームでこれが出来るのは嬉しいですね。

また、此処では珍しくメゴチ(ネズミゴチ)も釣れました。

白帽子さんが手ぶらで様子を見にきて、サヨリも釣るべきと言われたのでやりましたら一投目で釣れるも続かないので10投もせずにチョイ投げに復帰。

狭い中で流し釣りの方に挟まれながらだったのでやり難し…

16時で納竿。ジャリメ1パック使い切れず。

持ち帰りはシロギス94、サヨリ1、ハゼ1。

リリース分はメゴチ2。

シロギスはメダカサイズや抜き上げポチャンもあったのでまたしても1束いってますね。

ピンギスの時期では無い筈なのにどうしたんでしょうね。。

月曜日も行く予定であります。

今回は久しぶりにブログを読んでくださっている方に声をかけていただきました。

顔出ししてないのでいつも『もしかして…』という感じで話しかけられます(笑)

辛うじて釣りが出来る状態で魚も離れて無かったので良かったですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。