シロギス、サヨリリレー釣り

釣行日:2018年11月11日

潮:中潮 干潮 00:25 12:23 満潮 07:04 17:24

時間:8:30~17:00

前日は飲み会だったので早起き出来ず。

先行していた白帽子さんに入れてもらいました。ありがとうございます!

今日はサヨリをやろうと思って準備したものの、場所が無かったので白帽子さんとピンギスです。

チョイ投げ用のリールにサヨリ用に使っていた12クレストの2000番。

ラインもPE0.4に巻き変えてみました。

リバティクラブサーフ15-270とのタックルバランスがいいのか使い心地がとても良くて驚く。

ピンギスは相変わらず釣れます。

一投目トリプル。

仕掛けは自作のチチワ式の4本針。

パーフェクトも。

下針はよく釣れるので針を寄せて。

ヘチの師匠、YASUさん、ぷぷぷん丸さんも後から参加。

昼過ぎからサヨリ開始。

サヨリ用にリールを新調してしまいました 🙂

18フリームスLTの2000番。

ピットブルの12ブレイド0.6号を巻きました。

フリームスはコストパフォーマンス高いですね!

シロギスの仕掛けはぷぷぷん丸さんや釣り方を訊ねてきた男の子に託して売り切れ。サヨリに専念します。

ここ最近シロギスばかりだったので久しぶり。

少し早めにサヨリに切り替えて数を伸ばしていた白帽子さんに追い付こうと頑張ります。

渋ってきたら餌を長めにとってみたり、よく動く尻尾の部分を使ってみたり。

これはシロギスでも同じですね。

色々やってみるとまだ新たに気付くことがありまして、今回はかなり有意義な釣りでした。

夕方には皆さん解散。

一人、少し残ってみます。

急に強い向かい風になるも、、

個人的には大歓迎。

風と波が出れば飛距離は落ちても岸寄りでヒットするんです。

この状況下ではカゴウキの視認性は難があるので、兎に角真っ直ぐ投げて糸をフケさせないこと。それに尽きます。

ライントラブルのリスクも増えるのでフェザリングして着水までの無駄な糸フケも極力抑えます。そうしないとエアノットの餌食に…

ヒット時のサヨリのジャンプが目視で期待出来ないので完全にミャク釣りです。

竿先で、手元で感じ取るのみ。

ある程度慣れてきたら挑戦する価値ありますよ。

シロギス全部とサヨリ9本をお裾分け。

サヨリは最大37cm、22本でした。

いずれも足下で潜りだす元気なサヨリでした。

シロギスは30~40かな?

暫くサヨリを軸にした釣りに戻そうかなと思います。

今回使用した釣り道具。

ダイワ(Daiwa) 投げ竿 スピニング リバティクラブ サーフ T15-270・K 釣り竿

ダイワ(Daiwa) 磯竿 スピニング リバティクラブ 磯風 2-45・K 釣り竿

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 2000 フリームス(2018) LT2000S

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
クリックしていただけると励みになります

コメント

  1. ヨー より:

    こんにちは。以前にメールさせていただいたヨーです。
    流石ですね。
    何度か稲毛ヨットハーバーに行って、常連さんに「針が大きすぎる。」とか「はんぺんが太過ぎる。」とご指導いただきました。ありがとうございました。
    ただ、引き釣りをされている方をお見掛けせず、結局良く分からないままでした。
    もう終盤だと思うので、来シーズンを楽しみにしています。

    • にし より:

      ヨーさん

      お久しぶりです。

      >常連さんに「針が大きすぎる。」とか「はんぺんが太過ぎる。」とご指導いただきました。

      それは流し釣りのアドバイスでしょうね。
      置き竿で針を飲ませる釣りなので針も餌も小さくなります。餌は重いと沈みますし。
      平日は流し釣りの常連さんが多いように思います。
      (混雑する土日祝日は釣りを避ける方も居ます)

      浦安釣法にハンペン餌はあまりお勧めしません。
      使われるなら乾燥させてからですね。湿っていると投げた際に餌が飛んで行ってしまいます。

      釣り方についてはblogのメニューにあります。
      随時更新してますので未読でしたら是非お読みいただければと思います。

  2. たけ より:

    サヨリ大きいし、数もさすがですね!

    私は何気に今年、一回もサヨリやってないことに気づきました。
    近々やろうかな~ せっかく竿とリール買ったことですし!

    • にし より:

      たけさん

      自分も危うくシロギスだけで冬に突入するとこでした(笑)
      折角タックル新調されたんですからやりましょう!

  3. よし より:

    まだまだサヨリ釣れてますね~♪
    しかもデカイ‼

    明後日は釣り自体凄く久しぶりに行けそうなので
    館山でアジか検見川で悩み中です。。

    館山は釣果が出ないとショックと体の疲労が大きいですからね~(*_*)

    • にし より:

      よしさん

      今年のサヨリはまずまずですね!
      昨年より良さそうです。

      館山と検見川の二択って極端ですね(笑)
      南房総方面はすっかりご無沙汰です。
      釣れるといいですね~

  4. 三浦 より:

    西さん
    早速の返信ありがとうございます。
    前の記事も改めて読みました。ご指摘の通り、タラシが長かった事、それと巻くスピードですね。針に乗った感触があると、早く巻いてしまいがちでした。つい、嬉しくて。適当なテンションを保って、ゆっくり巻いてみます。
     頂いた浦安天秤ですが、良い点。錘の交換が簡単、何かに引っ掛かっても、意外と浮き上がり良い、といった感じです。改良点ですが、外側に投げた時に海藻に引っ掛かリ、難なく抜けましたが、若干変形しました。感度などを含めての形と硬さと思いますので、大きな欠点ではないと思い出す。消耗品と思うと、値段も安く、使い勝手が良いと思います。無理くり考えた欠点です。失礼しました。

    • にし より:

      三浦さん

      >針に乗った感触があると、早く巻いてしまいがちでした。つい、嬉しくて。

      その気持ちわかります(笑)
      そこは慣れていくしかありませんねー

      天秤の変形は仕掛け絡みの元になるのであんまりでしたら交換してください。
      特にネジレたような方向への変形は良くありません。
      感想ありがとうございます!

  5. 三浦 より:

    こんにちは。三浦です。
    先週のピンギス釣りで、おもしろさにハマってしまいました。結果、ジャリメを使い切ってしまい、サヨリは出来ませんでした。
    3本ハリの仕掛けでしたが、2本3本掛けるのは難しいです。1本掛かると、つい、巻き上げてしまうので、ゆっくり引いてくるのがいいのでしょうか。こつなどご教授いただけますか?

    • にし より:

      三浦さん

      昨日はお疲れさまでした~。

      少し前の記事に釣り方について書いてみました。

      ピンギスの釣り方

      針の選択、餌のタラシ、巻きの速さが大事かなと。

      1尾はかけているので、その後の巻きの速さが少し速いのかな?と考えられます。
      遅すぎると外れて逃げられたりもしますしその日その時で微妙に異なるので探りながらの釣りになります。
      ここはサヨリと似てますね。
      目安としては昨日ですと、ハンドル1回転につき2~3秒くらいだと思います。

      下の針に掛かることが多いので、ハリス付きの針を一本追加して2本掛け以上を狙うのもオススメです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。