釣り納めと2018年のまとめ

更新が滞ってましたが、釣りも少しお休みしてました。

昨夜久しぶりに釣りに出掛けまして、釣り納めすることが出来ました。

南のほうでヘチって来た訳ですが目当てのカサゴどころか魚の反応が無く、寒くて厳しい釣りになりました。。

どうにかギリギリキープしてもいいかな?くらいのメバルが1枚。

風が強く移動することにしましたのでリリース。

風裏になる所で再開するもこちらもアタリ無く。

広く探れはするのでひたすら歩き回っていると仕掛け回収の折に水面まで何かが追ってきた。

餌を短くされたので付け直して底からの巻きでヒット!

大きい!

ジャスト40cmのキビレでした!

キビレの40は嬉しいですね~!

先のメバルにこのキビレの他、アタリは全く無かったので激渋でした。

あまり動かない魚を自分で探しにいかないといけない釣りになりましたね。

この1枚で満足したので納竿。

いい釣り納めになりました。

体高もあるし綺麗で旨そうです。

正月用に使うことにします。

さて、年内最後の更新なので2018年の総括でもじっくりやりたい所ではありますが。

実は最近勉強していることがありまして。

暫くそちら優先の生活になるので釣りはお休み…はしませんが今後の釣行頻度はかなり落ちると思います。

その分、1回1回を今まで以上に大事に釣ろうと思います。

ざっくり2018年を振り返ると、

・「さけるグミ」を餌にヘチで24cmのメバルが釣れた。

・湾奥複数のポイントでルアーで41cmのカマスが釣れた。

・バチ抜けのシーバスの釣り方がおおよそ分かった。

・夏のシーバスは釣ることが出来なかった。
(あまり良くないポイントに固執した&バイブレーションをよく分かっていない)

・初めてテナガエビを釣った。

・(一時期ではあるけども)クロダイがコンスタントに釣れた。

・乗合船のシロギスでいい釣りが出来た。

・局地的に湧いたピンギス釣り(&料理)にドハマリしたw

・サヨリは爆発こそしなかったもののシーズン通して楽しめたと思う。

・ホームでの知り合いが急増した(お声かけていただいてありがとうございます!)

数字は昨年に心境の変化があってからあまり追わなくなりましたね。

釣魚料理で良かったのは最近のから順に・・

サヨリ、ピンギスの湯引き、ヒイカ。

サヨリと野菜の揚げ浸し

ピンギスの唐揚げ

チャリコを焼いてからの・・

鯛飯も旨かった!

他にもカマスの炙り刺しもテナガエビの唐揚げとか色々ありましたね。

楽しく釣って美味しく食べるをテーマに来年もこのスタンスでやっていきますので2019年もよろしくお願いいたします。

皆さまよいお年を!

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
クリックしていただけると励みになります

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。