湾奥シロギス調査

釣行記

チョイ投げで近所のシロギス釣りをしてきました。

都合によりこの日は4.5メートルの磯竿を使ったのだけど、風が強く竿が煽られて使い辛い。竿が必要以上に長い為に足下を満足に探れない。

釣りづらいタックルの上に、シロギスの数もそんなに上がっていないと常連さんらの情報が。

 

 

胴突き仕掛けで開始。

 

まず1本。

しかし続かない。

そもそもアタリが無い。

浦安天秤に変えて2本目。ここまでアタリの数=釣った数。

 

キューさんも後から来てまずはイワシ釣りに興じます。イワシはまだ釣れ続いてますね。

 

 

 

胴突きに戻していいアタリ!

 

今日一番の型でした。

 

白帽子さんも後から来て少し離れたポイントで開始。

釣果を窺いながら釣れている方に移動しました。

キューさんもシロギス釣りを開始。

 

浦安天秤に変えてダブル。先日のボートでも見なかったので嬉しいね😃

 

白帽子さんが先に納竿。12尾でトップ。

 

しばらくアスリートキス7号だけで釣りをしていたので、いい加減ハリを小さくすることに。

白帽子さんにはハリが大きいと指摘されたがここの所ずーっとアスリートキス7号だったので今までよく釣ってきたと思う(笑)
一方でひとつのハリで釣り慣れるというのも続けていくうちで活きてくる筈。。

下のハリだけをピンギス釣りに使っていた鱚介アブミ5号に。

3本追加して丁度ツヌケ。

キューさんも後半数を伸ばして納竿。

 

 

 

今日は反省点が多い。

・渋いポイントで粘った

・今日の風に向かない竿

・大きいハリに拘り過ぎた

 

胴突きで型が見られたのと、即席の仕掛け(アスリートキス7号2本バリ)でダブルが出たのでそこは良かった。

釣れ方としては、最盛期の追い食いは見られず当たった時には掛けるつもりの仕掛けで攻めた方が良いようです。

次回はアスリートキスやキステックで号数を落とすか、袖系にするかも知れない。

 

釣りづらい中よくやった方かも知れないけども、やることやってれば15本は釣れたと思う内容なのでまた次回頑張りましょう!

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました