シーバス日記#2

5月某日

チニングのつもりで昨年釣った久しぶりのポイントへ。

一人先行していたけど、空いてるので距離をとって開始。

此処ではローリングベイトを使います。

満潮でも1メートル未満の所もあるので根掛かり多発地帯であります。たぶん色々沈んでもいる。

ダウンにキャスト、キワ寄りにほぼ平行に巻いてくると、ドパッと出た!

焦りはしたものの、足元に寄せると長そうなのでクロダイではなくシーバスかな?

タモのジョイントを伸ばして魚を確認しようとライトを照らそうとしたその時、

ジャンプ一発!エラ洗いからのフックアウトw

取り込みにモタモタしておりました…

いや、正味な話。

ルアーやってて、初めて悔しいと思った。。

スズキクラスは間違いなかったからね…

それでも興奮したのかよく分からないんだけど、いい気分で帰路につきましたとさ。

その翌日。同場所。

昨日と同じ場所に一人先行していたので自分も昨日と同じように。

この日はルアーケースの中身はローリングベイトと、カゲロウ100Fのみ。計5個しか持たない強気と言うか身の程知らずというか。

ローリングベイトで開始。3投目で。

出た!

魚は小さいけど嬉しい1本。

フックの掛かりも言うことナシ。

使用ルアーはローリングベイト66プレートプラス

カゲロウも投げてみると、草がかなり流れて拾ってしまうので止め。

先行の人のキャストの間隔が長いことから察するにミノーを流していたと思われるが、かなり草に悩まされたことでしょう。。

草を回避出来ても表層には草がある訳で目立たないだろうな、というのが最近やってて思うこと。

ローリングベイトに戻して1つバラシて終了。(遠目で浅いフッキングだと分かったのでこれは期待してなかった。)

ローリングベイトでは今までクロダイ、カマスしか釣ったことがないので、漸くシーバスをキャッチ出来て嬉しいッス。

今回使用したルアー

タックルハウス(TackleHouse) ミノー ローリングベイト 66mm 12g PPアジ P13 RB66 ルアー

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
クリックしていただけると励みになります

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。