雨上がりのキス釣り

2019/6/19の釣行記

前日にキューさん白帽子さんと市原でキス釣りでもしましょうかと計画していたのが、午前中に大雨が降るとの予報で中止。

夜中に目覚めて天気予報を見ると雨マークが消えてる…

釣りには行きたい、でもまた天気が変わるかも知れないし、、
遠出はせずにホームに行きました。

投げ釣り用にリールを購入したので投げたかったんです。

DAIWAのグランドサーフ25 06PE

遠投性能と言うより軽さで決めました。

買っておきながら暫く使っていない竿、エクストラサーフ30 405Kに合わせます。

ラインはシマノのキススペシャル EX4 PE テーパー213M。

250M巻けるスプールですけど目いっぱい巻いてバックラッシュ起きるのも嫌だしそんなに投げられないだろうからとりあえず暫くはコレ。

ホームは欄干があって投げ辛いですが、天気が悪いせいか空いてて良かった。

オモリ30号、浦安天秤15cm、3本鈎で飛距離は100~130M。こんなものかな。

ところでホームの水が赤い。

水を汲んで少し置くと…

濁りの元と思われるものが沈殿します。

プランクトンの死骸でしょうか。

風を受けた小雨で地味に濡れるしアタリが無いので撤収して仮眠。

天気予報をまめにチェックして昼から内房へ移動。

もう少し投げやすくてシロギスの釣れそうな場所に行きました。

途中何度も大雨が断続的に降ったのでかなり不安定なのでしょう。

到着しても暫く雨が降り続いていたので車中で待機。

14時まで止まなければ諦めて帰ろうかなと思っていたらギリギリで止んだ 😛

3本鈎~5本鈎で投げて飛距離は100~140M。

先程のホームでの方が追い風が効いていたのでまぁまぁかな…

V字で投げる練習も少ししました。

キスのアタリはそこそこありまして2~4色の間で釣りになりました。

チョイ投げタックルも持っていたけど、、使うのは我慢(笑)

シロギスは9本。このうちピンギスは1本。

ダブルは1回ありました。

シャコも初めて釣りました(笑)

口に掛かってます。

仕掛をボロボロにされて日も暮れてきたので納竿。

キス9、デキハゼ4、シャコ1でした。デキハゼはリリース、シャコは蟹釣りの方に。

雨で厳しいかなと思うもそこそこ釣れて良かったですね。

投げはオーバーキャスト、V字ともっと練習しないとと思いました。

あと、腕力はそこそこ自信があるものの手首の弱さを痛感。

リールが以前使っていたクロスキャストより随分軽くなったとは言え、

引き釣りをやっていると痛くなってきます。手首のトレーニングもしないと…

タラシ短めで安定して5色半出したいのと、V字で6色半が当面の目標。

遠投はこれまで真面目にやって来なかったのでこれから練習しようと思います。

チョイ投げ、ボート、船、遠投と全てやる人が周りに居ないし、折角だから全てカバー出来るようになりたいので頑張ってみます。

【おまけ】

クーラーボックスがチラっと映ったのでついでに。

今はこんな感じになってます。

ボート・船・サーフでのキス釣り全てに対応出来ればと思って色々追加しました。

少し高いなーと思いつつ購入したサイドボックスには仕掛けや小物の収納に。

いずれ替えスプールの収納が欲しくなったら反対側にも追加します。

シンカーホルダーは浦安天秤の収納には向かないので、、

100均で見つけたケースを両面テープ付のマジックテープで脱着できるようにしてます。

釣りの最中に頻繁に交換するものでも無いので邪魔にならない背面に配置したのは正解。

薄いので運ぶ時の邪魔になりません。ケースはダイソーで見つけました。

折り畳める旧モデルの天秤(スーパーシグナル)はこうしてみると収納性抜群ですね。
廃版になった今もファンの多いアイテムですが、再販予定だそうです!お楽しみに!

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。