それでも竿を出したい時もある

ここひと月くらい、週末の天気がことごとく悪くて悶々としております。

6日の土曜はギリギリ良くても自分は仕事で翌日曜から大雨とか…

釣りが出来る人が羨ましい!!(笑)

で、その日曜日は朝のうちの強雨が過ぎた後は少々の我慢をすれば釣り(※1)は出来そうかな、、と内房エリアへ。

ホーム周辺は青潮なので少し南へ行きました。

小雨ではあるけど気にせず始めます。

8メートルの風を背中に受けながら…

後になって思えば、買ったばかりのグランドサーフ25。

バックラッシュしなくて良かったと思いますね。

投げの練習にはならず、魚を釣る方を意識しようかなと思うものの風が強過ぎてとてもじゃないがアタリが取れそうに無い…

5色くらいでワカメに引っ掛かりそこで餌が外れがちなのでもっと手前から。

「もう、チョイ投げタックルでいいのでは?いいよね?」

そう気付いたのでタックルを変更。

竿は30号405から、15号270へ。

アタリは殆ど分からず。

シロギスの姿は無く、デキハゼ3つ釣った所で納竿。

アタリの分からない釣りって面白さ激減しますね…なんだか、新鮮でした(?)

貧果でシケた記事になっちゃいましたが!

明日(15日)は久しぶりに朝から釣りが出来そうなのでひとつ頑張ってみましょう。

更新頻度が落ちておりますがアクセスありがとうございます。

※1 とにかく餌をつけた仕掛けを竿とリールを使い海に投げる行為。こういう時の精神状態に於いては釣れる釣れないは関係なくなりがちなのでよくありませんが、頭のネジが残り1山くらいしか効いていないので仕方ありません。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
クリックしていただけると励みになります

コメント

  1. ジュンヤ より:

    ジュンヤと申します。
    いつも楽しくは意見しております。
    ホーム、青潮なのですね。知りませんでした。
    同日、某タコ爆公園へ行ってきました。
    タコはかなり釣れなくなってきてますが、シロギスは2子持ちで20cm位が釣れました。
    短いシーバスロッドでしたので、結構テトラで落としてしまいました。
    ご参考までに。。。

    • にし より:

      ジュンヤさん

      いつもありがとうございます。

      釣り場は存じております、ブログには書いてませんが先日久しぶりに行きました。

      特に明記していない私もよくないのですが、釣り場の情報については此処では特に神経質に扱っております。
      ジュンヤさんも伏せている以上、完全にオープンにしたい訳ではないですよね。
      ご注意ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。