投げ錬

※釣果は無く、備忘録的なものになっておりますのでお暇な方だけどうぞ(笑)

8/3,4とそれぞれ小一時間ほど隙間時間があったので投げの練習。

3日は内房、初めてのサーフで。

3本鈎で糸フケとってオーバーキャストで5色。

クサフグ3つで終了。

移動して1投目で糸フケとり切った所で微かな、「プツン」という感触。

リーダーと道糸の接続部分で切れてました。

リーダーの替えが無かったので即終了。

こういうこともあるので備えておかないといけませんね。

PEのテーパーリーダーも1本千円以上するので自作の方法も調べ始める。

取り急ぎ失った分は購入。

早速結び直して、翌4日は1時間だけホーム。

4.7色~5色。欄干があるのでサーフのようにはいかないけど、

竿先をうんと下げて降り始めるといいかも知れない。

まぁ、此処では飛ばそうにも海上に人が居るので3~4色がいいところな気もする。

前日の残りのジャリメを付けても1時間アタリ無し。

1時間の釣行とは言え、何時ぶりか分からないボーズとなりました。

たまにイシモチ、ギマが上がるようではあります。

この時期は例年、釣行ペースが低いのですが投げの練習をやっていこうと思います。

やる度に改善点が見えてくるので楽しくやってます。

船のキスは週末の天気がことごとく悪く、7月は一度も行けず。夏の間1回はやっておこう。

そうこうしてるうちにサヨリが始まりそうなのでそろそろ準備します。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
クリックしていただけると励みになります

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。