サヨリ調査

エンピツサイズのサヨリの釣果が聞こえ始めてきたのでホームの様子を見に行ってきました。

先日の船シロギスであれだけ釣ってもジャリメが使い切れなかったので丁度よかった。

朝8時頃釣り場に向かうと強い雨。

そのうち止むだろうと決行。コノシロがよく釣れています。

雨が止むと風も波も殆どなく、鏡面のような海。

潮も9時過ぎに下げ止まり。

このような海面だとサヨリは難しい。ヒットすれば楽しいんだけどね。

外側でやっとエンピツサイズを1本。

中々続かず、振り返って内側の海を見ると北の風が少し入って水面がヤスリをかけたように
ザラついている。

投げてみると着水から間もなくアタリ。

何投かして内側で2本目。

今後は天気が荒れて釣りが出来ないかも知れないので昼過ぎまで粘って計6本。

小さいので長いハリスではアタリが繊細な釣りになります。

掛けた後も軽いので鈎に乗っているのか怪しい(笑)

それでもヒット時の水面で跳ねる様が楽しい釣りです。

久しぶりの釣りを堪能しました。

今回釣ったサヨリは特有の生臭さに加えて、川の臭いも気になりました。

川から出てきたばかりなのかも知れません。

この調子だと今年はまずまず釣れるのではないでしょうか。

不安要素は9月開催のエアレース。

開催後は魚が釣れなくなるので戻ってきてくれるといいのですが。

【今回の仕掛け】

カゴウキ 工房浦安 SS-ⅡEX SSサイズ

仕掛の糸 ナイロン6号1ヒロ+ホンテロン0.8号1ヒロ

鈎 アスリートキス6号

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。