サヨリ撃沈と釣り場の話

2019/9/22の釣行記

久しぶりにホーム。

久しぶりと言っても先週の朝にちょっとだけグミでサヨリやってましたけどね。
常連さんに用事があったのと、あまりに混んでて隣に入れてあげたグループがガンガン詰めてきたので
…苦笑して帰りましたw(3本釣れた)

台風15号で各地の釣り場に大きな被害が出ているせいか、ホームもいつにも増して混んでます。暫くこんな感じが続くでしょう。

昼過ぎから開始。

お隣にぐしさんが居ましたがほぼ入れ替わり。
釣り場で会うのは初めてでしたね。(飲み会で一度会ったきり)

追い風だしほどよく海面も動きがあるので今日はサヨリかなり釣れるんじゃね?

と期待したもののアタリが全然ない…

潮はちと速く澄んでいる。

群れが来てないんだろうな。

白帽子さんも来て一緒に釣りをするも期待していた夕刻になっても好転せず。

ジャリメのタラシを2cmほどといつもよりかなり大き目にとるとアタリが。

魚に餌を見つけてもらい易くするんです。

これは効果があるものの弊害があって、鈎に掛かるかまで慎重にならないとタラシだけ短くなって回収する憂き目に遭う諸刃の剣。

餌を真っ直ぐ付けないと回転してハリスがヨレるし。

餌が重くなる分、巻きの速さも微調整。

居ないことは無いけど、食いが渋いんじゃなくて群れが薄い感じ。

結局2本。周りも殆どが0~1尾のようでした。

この日はモロに青潮を引き起こす風だったのでそれも関係してたかも。

釣行記おわり。

此処から先の記事は読む人によっては不快に思われるかも知れませんのでご了承ください。

釣り場に関するお話なのですが、

この手の話になると決まって『グレーゾーン』なる単語が出てきてややこしくなるので、

ここでは、警察や所有者から直接注意された例が無く立入・釣りが出来ている場所。
としておきます。(議論になった場合の土台としてのあくまで個人的な見解です)

そして、この記事では立入禁止の場について述べています。
グレーゾーンについては特に触れません(ココ重要)

さて、、

ある所に大きな個体のサヨリが釣れることで有名な場所があって、

でもそこは立入禁止な場所で。
(立入禁止と明示してあるので法的にアウト。軽犯罪法第1条32号に該当します。)

それでも今まで特にお咎めがあった訳でも無く釣りをしている人は居て、

自分もその1人でした。
自分の中では先に述べたグレーゾーン(便利な言葉だなしかし)という認識でした。

訪れる人の殆どはそうでしょう。

それが、今年に入って初めて訪れたある日のこと。

警察官二名の立入がありました。

こういったことは過去に聞いたことがありませんでした。

その場に居た湾奥エリアから通う古くからの常連さんも前代未聞だと。

警察官曰く、

・通報を受けて来た

・此処は立入禁止である

口調としては穏やかで、自分が受けた雰囲気としては

「こっちも仕事だから分かってね、帰ってもらえればいいから」

という、今考えると物凄い甘いものでした。
(※県外のある釣り師に聞くとそちらではそういう場所では一発で検挙、通報もセーフな場所でやっている釣り人からという厳しい話をうかがいました)

近くに居た常連さんと片付け始めて撤収しながら奥の方へ進む警察官らを見ていると、

抵抗する釣り人も。コレやると警察は検挙するしか無くなる。

この一件で自分の中では

此処は釣り場として死んだ。

と思い再訪はしないことを決めました。

その旨をtwitterでも言いました。
(ブログでは触れませんでしたがtwitterやってます)

すると一件、コメントが付きました。

この手の話をすると「そういうことは言わないほうがいい」という人が出てきますね。

釣りペ○ィアでも居たなあ…

決まって、言わない方がいい理由を述べない。

断っておきますと、にし個人としてはグレーゾーンとやらでうまいこと遊び続けられるならそれでいいんじゃないの?

がんじがらめじゃ釣りが出来る場所無くなるし、釣り業界も苦しいよね?

そう思います。

という考えの内容の発言をしたら同じ人物が語気を荒げてきました。

・・・

よく分かりませんが相当頭に血が上っているようです。

終いには不買まで仄めかしてくる始末。

なんでこうまで噛みついて来るのか興味が湧いたらすぐに分かりました。

以下、壮大なネット当り屋さんの自爆芸をお楽しみください。

聞いてもいない場所を列挙してくれてます。オチにかかる場所以外は紳士協定で伏せました。

からの…

ここまで脇の甘いバ○は久しぶりに見ました。

この動画思い出した

特にSNSで最近多く見られるように思う、

所属の明らかな人間を叩ける時は叩かないと損みたいな風潮が大嫌いです。

工房浦安の関係者だからという一点を責めてきたつもりのようですが…

叩くなら然るべきモノを揃えて外堀を埋めて攻めてきてください。

今回は一方的な物言いに頭に来たので謹んでブログネタにさせていただきました。

しかしアレからtwitterで他の人から援護のリプやDMいただいたけど、それ以外の声が無いんだよな~

ブログも炎上しないしな~

述べたいことを簡潔(でもない)にまとめます。

・にし自身、アウトな場所で釣りをしていたが、今後やめることにした。
→他の場所についても同様です。と言うか他にこういう所でやってないけど。

・それは何処とは明言していないし、其処で釣りをする人については特に何も言わない。
→これ読んでそこで釣りしてる人が気分悪くなるのは想定内で、自己責任でうまくやってくださいとしか。
言ったって聞かないでしょ…鹿島の南堤なんて最たる例があるし。

・ただし、ネットで場所を特定出来る行為はやめるべきであるという考え。
→拡散して人を呼び込むことに繋がる行為をする意味が分かりません

・各自がグレーだと思う所でやるのは知らんし好きにしたら?
→絡んできた変な人は痛い所を突かれたと思って聞かれても居ない、そこで遊ぶ人も多い場所を列挙した挙句に自分でもやってますと自爆してるだけなのでむしろ批難されるのはこの人では…

・こういうバカがいる所で釣りをしてる人、もし知ってる人物だったら注意しないとその場所が消えるのも時間の問題だよ?

最後に自分が言及した場所ですが。

場所を特定出来る画像、記事はひとつもありません。

ブログを始めた最初から注意を払ってやってるんです。

以上。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメント

  1. たける より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させてます。
    粘着処理はお疲れ様でした。
    相手の弱い点を狙うというのは、頭の弱い人、クレーマーの常套手段です。あの人は大人の人なのですか?。中学生みたいです。

    釣り場については、賛成です。
    「分かる人にはわかる」が良いです。Twitterは発言が自由ですが、勘違いをされてる方が多くて無責任だと思います。僕が行く釣り場でもお年寄りの方が自分の場所みたいな発言をしています。僕たちの仲間は「痛ジー」と言ってます。顔出ししてるのですぐわかります。恥ずかしいしやめてほしいです。いっぱい人が来ると警察もくるので困ります。

    • にし より:

      たけるさん

      はじめまして。いつもありがとうございます。

      こちらには弱みと言うほどのものは無いので、どの点を批判されているのかも批判される側にあるという理由もよく分かりませんでした。

      匿名だと好き勝手言う人が出てくるのは昔から変わりませんがSNSの場合、『相手が見える場合』があるのが面白いですね。

  2. toshi より:

    にしさん
    最近釣りから遠ざかっていました。また近場に行こうと思ってこちらで近況を見させていただこうかなと思いました。
    しかし、釣り人にも変な人が結構居るのは現地に行っても同じですが、ネット上でも出現するのは本当にやっかいですね。お察し致します。
    にしさんのブログは場所は慎重に伏せており、おっしゃっていることも非常に頷けることばかりで、いつも全幅の信頼を置いています。
    かといって1ミリも法律違反は許さんというガチガチの石部金吉でもなく、常識人というかまあ人間だからデジタル区分けできないところあるよね、というスタンスがとても好きです(笑)。
    記事の所、一度は行ってみたいと思っていましたが、あくまで趣味ですから私もやめておきます。ありがとうございました。応援しております。

    • にし より:

      toshiさん

      はじめまして。
      釣りを再開される折に当サイトをご覧いただいて嬉しく思います。

      ネットを始めて20年近く経ちますが、変わった人は絶えませんね(笑)
      昔に比べて対抗手段が豊富になったとは思います。

      >にしさんのブログは場所は慎重に伏せており、おっしゃっていることも非常に頷けることばかりで、いつも全幅の信頼を置いています。
      かといって1ミリも法律違反は許さんというガチガチの石部金吉でもなく、常識人というかまあ人間だからデジタル区分けできないところあるよね、というスタンスがとても好きです(笑)。

      ありがとうございます(笑)
      これも人によっては面白くなく、「お前だけ善人ヅラしやがって」と思われているかも知れませんので難しいところです。

      場所を明かした上で書くかどうか悩んだ末に伏せたことと、知る人にとっては惜しい場所を諦めた点を汲んでいただければと思います。

      励みになるコメントありがとうございました!

  3. Mより より:

    にしさん
     こういった方は、自分の考えが無い人です。批判は出来ても、提案は難しい人です。それと、自身の言動を振り返ることが特に苦手で、相手と自分の言動を比較して考えること(言い換えれば、相手を思いやること)が出来ません。ですから話も噛み合いません。会話のキャッチボールができないのですから‥‥不毛です。
     釣りをしていても、ターゲットじゃないものも引っ掛かりますから、情報発信される方は、変なのに絡まれて大変ですね。

    • にし より:

      Mさん

      やり取りの初期段階で話が噛み合っていないのと、こちらを黙らせたいという意思が感じられたので努めて冷静に相手をしました。
      変な人の対処の仕方は、工房浦安の先輩テスターでもありライターでもあった方から学ばせていただいたのでこれくらいの相手は余裕です。
      何かこちらが気付けていない考えが得られればまだ良かったですけどね。

  4. 西さんこんにちは。初めてコメントします。どの記事も面白く、参考になり楽しく読んでいます。ありがとうございます。
    私のホームは神戸港と船での明石海峡周辺です。神戸港は日本でも有数の大きな港。その周辺の全てを行政と企業が管理しています。
    膨大な費用が掛かります。そのために管理が行き届かない場所が発生します。又、人情で
    目こぼししてくれる場所もあります。釣り人からすればグレーですが管理者からすればレッドゾーンです。ある時は忍者のごとく、又ある時は間抜けな泥棒のごとく、何の利益をもたらす事なく無断で入り込む釣り人は迷惑者以外の何者でもありません。私もその一人です。しかし、目こぼしに甘えながらでも「
    出来るだけ迷惑が及ばぬように」と、又警告を受けたならば素直に引き下がります。そういった事を繰り返しながら釣り場が段々と無くなって行きます。こればかりは仕方がありません。西さんのお気持ちは良く解ります。

    • にし より:

      神戸の圭ちゃんさん

      コメントありがとうございます。(2回目ですかね?)

      ここ数年で今まで釣りが出来た場所(釣り場と書くと違う気もするのでこう表現します)が減るペースが速くなっているように思います。
      こちらは今回の台風15号で釣り施設がかなり壊れてしまい、釣り場に困る人が増えグレーな所や完全にアウトな所へ新たに訪れる者が増えると予想します。

      元々今回の記事で取り上げた場所を除いては殆どそういった所へ訪れることが無いのですが、
      ネットで気軽に情報を上げるのは、そういうことをせずに遊んでいた人達にとってはハッキリ言って「敵」でしかないと思います。
      単に知らないだけというケースもあるとは思いますが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。