11月12日の記事について

11月12日に投稿した記事(釣り場の危機)についてブログ内のコメントや、何人かの方から直接ご意見をいただきました。

内容としては

・自分の考え方に理解を示された方が複数件、

・何をされるか分からないから気をつけてという声が2件、

・通報する意味は?という主旨のご意見が2件

賛否あるのは分かりましたが記事は残します。

個人を特定出来るものでも無いですし。(その点は予防線を張ってます)

言いたいことを一言で表すなら、

モラルハザードに陥るようなことはやめない?

が適当かも知れません。

「聖人君子にでもなったつもりか?」

や、

「単なる見せしめだ」

「プロ市民か?」

色々あるかも知れませんが、

以前書いた記事(サヨリ撃沈と釣り場の話)にも述べたように自分も元々、グレー(そこで釣りが出来てお咎めも無いようならセーフなのかな)と思っていた所が実はNGで、それ以来足を運ぶことは止めただけでそんなに立派な人間ではないです。

で、その際に、

自分が叩かれたり、ブログが炎上するとしたら…

そういう所へ通い続けているのがバレた時なのでは?

そう思いました。

最近、釣りとは別のことで考えていたことに、

悪いことに手を出した場合、それをいつまで続けるのか?

という問いに

バレるまで

という答えを出しました。

イイ奴ぶってんなー、気に入らねえ

と思われたとしも別に何とも思いませんが、そういう方におかれましては

今後は当ブログは読まれないことをお勧めいたします。
自分も嫌だなと思うサイトはわざわざ見ません。人生の大切な時間の無駄ですからね。

それとグレーな場所、例えば公には禁止事項があっておまわりさんが来ても、
「釣れてる?(落ちないように)気を付けてね」程度の所だったり、

地域の人が清掃活動をして管理側から容認されていたりするケース、

そこで仕事をしている方の許可が出ている場合などありますよね。

そういう所まで批判している訳じゃありません。

釣り場と呼ばれている所の殆どはグレーですし、上手く行ってるならそれでいいんじゃないかと思いますし、その場をクロにせず維持されてきたのは良いこととも思います。

この手の話題は封じ込めようとする人が出て来るのも、

自分以外にも行動に移していた人が居たことも分かりました。

今後はこういう嫌なことに気を揉みたくないので、そうせずに済む釣りにシフトすることにした次第です。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。