ちょっと渋めでした

昨日10/12も稲毛ヨットハーバー側堤防で竿を出してきました。

大潮、前日は悪天候ということもあって混雑を予想して5時に釣り場に着くと既に10人以上…

この日も午後から南風が強くなる予報でしたので釣り座を先端に構えるのは止め、中程に。

まずは外側に向かってキャストしてサヨリ釣りです。

竿は先日修理した2号4メートルの磯竿、リールは2500番のPE0.8号です。

カゴウキは工房浦安SS2 EX、Sサイズを選択。
(これで風によっては3色くらい飛びます。)

エサは手堅く釣りたいと思い、ジャリメを選択。
刻んだカマボコも用意したんですが、刻んで台所に置きっぱなしにして外出してしまいました…

この日も全体的にアタリが渋め。

どうも堤防全体そんな感じっぽいです。

次第に釣り人が増えます。

1444685048037

お昼にはもう後から入れないくらいの混雑っぷり。

お隣によく会う常連さんがいらしたので入ってもらいます。
(まっすぐ投げられる方がお隣だと安心なんです。。)

後で気づきましたが、サヨリの写真を撮るのを忘れてました…

実はサヨリ以外の釣りも始めたのですが、

・そんな釣りをやってる人が殆ど居ない

・仕掛けも手探り(ネット上にも見当たらない)

・で、“何か”がハリにかかった(本当にドキドキしました)

そんなことがありまして。
すいません、まだ詳細は伏せさせてください。
(私を知る人にも「まだ止めといたほうがいい」と言われてます)
暫く宿題です。年内には結果出したいです。

サヨリの方は25尾、サイズは20cmくらいで安定してきた感じです。

エンピツは随分少なくなりました。

夕方から内側で入れ食い、風を背に受ける格好で釣られるのがいいと思います。
どうしても外側に投げたい気持ちもわかりますが、向かい風ですとライントラブルもついてきます。

風速が強くなるとの予報でしたのでリールをナイロン1.5号を巻いたものに交換。
夕方の入れ食いタイムに丁度良く、手返しのいい釣りが楽しめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。