突然のヒラメ

船でのヒラメ釣りに同行出来る機会を得たので行って来ました。

一度釣ってみたい魚のひとつだったんです。

訪れたのは飯岡港、清勝丸さん。

前の晩のうちに民宿で睡眠をとり、AM5:00出船。
(宿で釣り雑誌の取材で訪れていた方から貴重な情報を沢山いただきました)

1446362392396

船外機つきの船での釣りは人生2度目です。

1度目は十数年前にネット上の釣り好きの方々でやったフグ釣りで船酔い・ボウズで散々でした。。

今回は竿もリールも連れて行ってくださった方々から貸していただき、ほぼ手ぶら。

1446362392850

波2メートル、風速6メートルの予報でやや揺れが強い中での釣りでしたが直前まで睡眠をとれたのと酔い止めが効いたのか少しも船酔いせず。

船長さんの指示に従い、80号のオモリで底をとり気持ち浮かせます。

しかし中々アタリがありません。

船首で1枚あげた方が見えましたがわりとすぐ移動。

何度目かの移動でエサとなるイワシの付け方を変えてみます。

親バリを上アゴ、孫バリを背掛けにしていたのを孫バリをカラに。

するとようやくアタリがきました。事前に予習した「早アワセは禁物」を頭にじっくり我慢。

重~くなってきたかな?と感じたところで竿をゆっくり上げると手応えアリ。

海面までもってくるとちょっと小さいかな~?

というサイズだったのでそのまま抜き上げ。初めてでボウズは逃れたので良しとします。

次の移動ポイントでもアタリがあったので同じようにして1枚追加。

さきほどより少し大きくなって35.5cm。

終盤もアタリがあったりしたので釣果を伸ばせるか?と思ったものの時間切れ。

1446362392651

2枚で納竿。
(人によってはどちらもソゲかなー?)

アタリからの駆け引きが楽しくも、オマツリ&根掛かりで難しい釣りでもありました。

1446362392251

たまにはこういう釣りもいいかなー。

それでも帰りはサヨリのことばかり考えてました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。