後手後手フィッシング

釣行日:2018年9月9日

潮:中潮 干潮 10:41 23:05 満潮 04:05 17:10

風:南西

時間:11:00~16:00

ホームでのサヨリは南西の風が強い予報の為前日の時点で諦め、ヘチでもやろうとイソメを準備して向かいました。

ヘチの師匠は先行してましたし、行きがけに白帽子さんの車も見つけました。

白帽子さんはサヨリ狙いでしたがアタリが無いとのこと。

チョイ投げに変更されました。

ヘチの師匠はシマダイやセイゴで既にツ抜けてました。

まずはヘチの支度をして歩き回りますがアタリが無い。。

荷物を置いた白帽子さんの所に戻ってチョイ投げかサヨリに変えようかと迷ううちに、周りで小カマスやサッパ、シロギスに1本ではあったけどサヨリが釣れているのを目にしてしまい迷いに迷う。。

しまいにはヘチの師匠が40cm程のクロダイを釣りあげる。。(綺麗な個体だったのでいただきました。ありがとうございます)

ヘチの支度に戻して師匠と先端方面へ。

ところが2人ともアタリ殆どナシ…

戻ってみると白帽子さんがキスを3本。ヘチは仕舞ってチョイ投げに変更。

アタリはちょいちょいありますが、、

中々掛けるのが難しい。

仕掛が船の時のまんまでした。キス鈎8号はちと大きい。

飲ませてどうにかピンギス1本。

袖鈎4号に変えます。

白帽子さんが早目に切り上げ、1人でチョイ投げ続行。

足下ばかりで釣れるのでアンダーキャストで。

ピンギス狙いの釣りってあまりやって来なかったけど、中々難しいですね。。

太目のイソメだとあまり食って来ないような。

潮はあげてくるも期待に反して全体的に釣れなくなってきたので納竿。

この日はサッパがよく釣れていたかな?

釣果はピンギス×5でした。

ホームでのシロギスはやや珍しい魚なので嬉しいですね。

これは開いて塩水に浸けた後、干しました。

炙って食べてみます。

中潮・大潮で満潮近いと一部水没するので注意ですね。

サヨリ日和が待ち遠しいですねー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。