内容の濃いセイゴ釣り

4月某日。

仕事帰りにルアーの修行場に駆け込む。

暗くなりかけのこの時間にルアーを投げたくても中々都合がつかず出来ずに居た。

この好機(と推測)で結果を出したい!

この日はフィール120SG、ニョロニョロ、Envyが殆どで後は小型のシンペンを1、2色ずつが少々…それしか入っていないルアーケースを1つだけ持って臨みました。(ミノーはスライ95がひとつだけ。)

まずはフィールで魚が居ないか、スレでも良いのでルアーに反応があることを期待して数投。

何も無いので前回のヒットルアー、ニョロニョロの一回り大きいサイズを入手したので投げてみる。

すると、すぐにヒット。

ニョロニョロ105 超絶ピンク

その後も続くもフッキングしなかったり、足下でひとつバラしたりが続いたのでサイズを85に下げる。こちらはシングルフックなのです。

ニョロニョロ85 ライムグロー

これ、かなり良いかも知れない。

同ルアーでもうひとつ

使わずにルアーケースの肥やしにすること1年以上。

ただ使っていないだけで何時しか、「釣れないルアー」に位置付けるところでした。

ひとまず、直近の課題だった「2つ目を釣る」をクリアしたので考える。

ド本命のルアーをこのまま投げ続けるのも良いが…

まだ実績の無いルアーを投げるべきではないかと。

魚が居る時にこそ今まで日の目を見なかったルアー達の実績解除をすべきだろうと。

Envyを登板。

そして、すぐに釣れる。

Envy 105

同ルアーで追加

もしかしてわりと何でも釣れるのでは?

相性が悪くて敬遠していたマニックでも…

マニック95 マットポップチャート

テイルスラップも投げてみたけどそちらはアタリもナシ。

動き過ぎるのは今日は良くないのかも。

いずれにしろ、この日はセイゴが計6本。

7ヒット1バラシ。

5本キープして1つリリース。

実は普段からルアーケースはひとつで、今回は特に使用ルアーを絞りに絞って臨んで結果が出せたので嬉しい。

今日使った中ではニョロニョロの85、エンヴィ105、ニョロニョロ105の順に良かったです。
ニョロニョロ85はフッキングの良さ、バラシ難さが優れてますね。
エンヴィ105は着水直後にヒットしたので立ち上がりが良いのだと思います。

Jackson(ジャクソン) ペンシルベイト にょろにょろ 85mm 7g パールチャート PCH ルアー

バレーヒル(ValleyHill) ミノー 邪道 エンヴィ 105#1 JAPANジャパン. ルアー

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
クリックしていただけると励みになります

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。