より糸の作り方

SS2EXについてよく訊かれることの上位に、

「より糸(の入手)はどうするの?」があります。

現在、より糸はカゴウキにセットされていないので自作するか別途購入するかしないといけません。
(※2016年4月現在、一部店舗にて工房浦安製のより糸単品を取り扱っているお店もあります。)

太目のハリスをそのままで代用もできますが、仕掛け絡みは少しでも減らしたいものです。

釣り場でも出来るより糸の作り方を紹介します。

材料の糸はナイロン3号。安い物で構いません。

材料の糸はナイロン3号。安い物で構いません。

これを作りたい長さの2倍(プラス数センチ)にとります。

2つ折りにして軽く押さえます。

2つ折りにして軽く押さえます。

左手で軽く押さえたまま、右手でよりをかけていきます。

左手で軽く押さえたまま、右手でよりをかけていきます。

右手でよりをかける際、上に滑らせるようにしていくと綺麗に仕上がります。

また、よりをかける前の糸(左手より下にある2本の糸です)が干渉しないようにします。

干渉すると、よりをかける前に絡まってしまい、上手くいきません。

1443711764460

よりをかける度に右手を軽く上までもっていくと、より糸が整います。

欲しい長さがより終わったら末端を始末しましょう。

KIMG2089~01

8の字結びでチチワを作ります。

このチチワをSS2のスナップに結びます。

出来たより糸は折って保管すると折角まっすぐ伸びたより糸にクセがついてしまうので、

ゆるいカーブで丸めて保管するのが良いと思います。

1443711929330

私はこのように小分けしています。

1度の釣行でしたら3本もあれば十分でしょう。

投げ釣りの際の砂ズリと同じですから、多目に作っておいても困りませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。