激渋

昨日10/18日の釣行記録です。

いつもの稲毛ヨットハーバー側堤防でAM2:30より開始。サヨリ狙いでは初の夜釣りです。

釣り人はヒイカ狙いの方が数人。
(3~60パイでした。)

夜ということでカゴウキの視認性を考慮して、SS2EXではなく、SS2を選択。
こちらはウキ部分に穴があいており、LEDが挿せるようになっています。

生憎、LEDの持ち合わせが無いのでケミホタル37にテープを一周させて穴の径に合わせます。

1445204343472

問題無く使用できます。

で、実釣開始したわけですが…

アタリが全然ありません!

アカエイはウヨウヨ泳いでるしリトリーブ中にスズキだかボラだかがアタックしてくるしで、
昼間とは全く違う世界でした。。
(それはそれで面白い釣りが出来そうなので誰かやってみませんか)

これじゃサヨリは居れないよなあ…

なんだかんだで朝が来てしまいました。

AM5:20

ようやく着水ポイントがはっきり確認できる明るさになったと同時に初のヒット。

1445203621549

常連さん達が来だして竿を出すものの、中々釣れないようです。

今回は用事がある為、AM8:30がタイムリミットの為焦ります。

どうにかもう1尾追加して納竿。

1445203612394

エンピツサイズじゃなくて良かった。。

毎日通うような常連さんでもオデコだったりする状況。

かなり難しくなってきたかも知れません。

※先日のウミウについて。

1445203858925

この日も目の前にやって来たんですが、彼(彼女?)はもともと釣り糸だかが絡んで弱っていまして。

その間餌をもらったりしてどうにか復活したんですが、調子乗り過ぎたみたいで釣り人の
釣果を失敬することがあるようです。
もう自身でエサ取りできるのでエサは与えないのがいいですね。

ちなみに触れるくらい人慣れしてますが、近寄ると物凄くクサイです(笑)
ペンギンを思い出しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。