餌の可能性

久しぶりの更新です。

とうとう3月は記事無しになってしまいました。
(殆ど仕事してまして特に6日~21日の間は休み無しでダウンしてました)

ようやくのんびり夜釣りに興じることが出来ました。

久しぶりにヘチのお師匠と南へ。

釣りに行けない間は本当に色々と悩んだり考えたりで、、

今年はと言うか今後はなるべく冒険をしようと。

限られた釣りの機会、人より1回の重みが違うのならより大事にしよう!

そう考えて楽しんできました。

今回は夜のヘチ釣りです。

餌はアオイソメばかり使ってますが今回は買いませんでした。

人間、保険はかけたがるものですが・・・

今回使った餌はこれ!

当ブログおなじみのさけるグミ!

…の長いやつ!

2月に購入して釣りの為にとってありました。

ヘチで使ってみたくてウズウズしてました。

イメージしていた通り…

いい塩梅です!

鈎に通した後でさいてます。

生憎、魚の気配が殆どなく師匠に一度掛かったのみ。
(根に入られて姿は見えず)

それでも心折れることなく落とし続けて・・

ついに!

24.5cmのまずまずの型!

浅場の海草の陰から飛び出てきました。

このサイズのメバルが釣れるなら餌として有能!

得られた魚はこの1枚のみでしたが無茶苦茶嬉しいです。

これで他の釣りへの応用のイメージが一気に膨らんできます。

グミだけで何種類釣れるかやってみようかな・・

【なが~いさけるグミを使ってみた感想】

・甘い匂いが強烈!これは餌として強力な武器かも知れない。

・サヨリに使う鈎より軸の太いチヌ鈎でも使用可。

・使っているうちに溶けてくるのでブッコミには向かないかな?

今後も積極的に使ってみるつもり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ボラ星人 より:

    溶けるというのがネックですが、
    臭いなどはなんとなくバチ、アミシーバスにいけそうですね。
    ながいグミ(?)のほうが使える気もしますが。。

    船橋港で40cm台の大セイゴがちょくちょく釣れてますー
    アミパターンで水面から2.30cm下でボイルしてるのが見えます。
    あとは幕張の小河川でイナっこボイル凄まじかったです!

    • にし より:

      ボラ星人さん

      シーバスにもながーいグミでしょう。
      色の選択肢が無いのが残念だけど。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。