テナガエビ入門

テナガエビを釣ってみたくなったので、経験のある友人に案内してもらいました。

やって来たのは江戸川。

どの辺りなのかはイマイチ分かってません(笑)

電車で来たし何となくのんびりムードなので・・

珍しく飲んじゃいます。

ウキで釣る人が多い印象ですけど、テナガエビのアタリを知りたいのでヘチで使ういつもの筏竿に前打ちで使っているドラグ付きのタイコリールで。

ごく浅い場所での釣りなので海将黒鯛でゆっくり落とす必要は無いしドラグも無いので使いづらいですから。

仕掛はオーナーのハリス0.3号、タナゴ鈎極小。ハリス45cmは長すぎるので10cmほどにカット。

これにガン玉を打って餌は先日の黒鯛で余ったアオイソメ。

テナガエビをやるには太いのは分かってたんだけど、勿体無かったので。

何度かバラシたのち、アワセが早いのに気付いたので待つことに。

明るいうちにどうにか釣れました。

夜の早いうちに納竿。

メス2、オス1の計3尾。

なかなか面白い釣りなので今後もやろうと思います。

釣ったテナガエビは酒で洗って素揚げに。

釣って楽しく、食べて美味しい自分好みの釣り物です。

これはいい!

小さいお子さんの居る家族でも手軽に楽しめるのでお勧めですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. よし より:

    手長良いですよね~(^^
    お手軽で食べても旨いし!

    去年、江戸川で60程釣れましたが今年は時期が早かったのかボウズでしたね…

    泥吐かせなくてもいけますが、口から爪楊枝突っ込んで頭(エビには内臓?)にある中のものを軽くとってやると良いかもです!

    たまに赤虫入ってるので‼

    • にし より:

      よしさん

      60は凄いですね!

      赤虫残ってるのはすっかり頭になかったです(笑)
      次回はもう少し手をかけてみますね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。