欲張りフィッシング

2019/07/15の釣行記。

ここの所スカッとする釣りが出来ていない!

休日には天気に恵まれないし、自分が仕事している時の他人様の釣りの話ほど目に毒なものはないですよ(見るけど笑)

世の中は3連休だったらしいですが、連休ですらないやっと1日の休み。

久しぶりに朝からまともに釣りが出来そうな、貴重な1日をどう使うか?

とりあえず、シロギスは釣りたい。

ホーム → 近くて楽だけどシロギスが釣れていない模様、保留。

サーフでシロギス → 行きたいのだけどスカッとした釣り(型、数よりも内容のある釣り…曖昧だけどそういうイメージ)が出来るかは微妙、保留。

乗合船シロギス → 数が釣れたら処理が大変、連休初日(いつ?)に行きたい → 却下

手漕ぎボートでシロギス → 運転&ボート漕ぎ&釣り&魚の処理&翌日の仕事 → 大却下

沖堤防 → シロギスは幾らか釣れるとは思う。風と波次第。シロギスだけじゃ勿体ないね。

ヘチ釣りの師匠と現地待ち合わせで久~しぶりに一緒に沖堤防で釣りをすることにしました。

予報では北風が5メートル。投げ釣りは北に投げたいので微妙なところ。

投げ釣りが難しい時の為に別の釣りを思案。

ヘチ釣りでも良かったけど、朝のうちはルアーを投げることにしました。

黒鯛・シーバスを想定。

沖堤防でルアーやるのは初めてです。

ルアーは余り持ち歩きたくない人間なので今日も1ケースのみ。

冷音、ローリングベイト、スローブラット、それにレンジバイブとリアルスピンが少々。

これだけ。ソフトルアーは宗教上の理由で使わないのでありませんw)

ローリングベイトブレードチューンで開始、「これはちょっと今此処で使うのと違うかな?」

と思い、すぐに冷音14gに交換。

1投目。

着水からカウント6でタダ巻き。

すると何かがヒット。

わりと簡単に浮いてくれたその姿はギラリと…長い!

なんとタチウオでした。

ヒットルアーは冷音14g、色はサラマンダー。

そう言えばバイブレーションで魚を釣ったのは初めてでした。

タチウオを釣ったのも初めて。

餌釣りは長いことやってきたけど、ルアーはまだ2年目。

釣りって面白いですよね~

続けて、、

今度はワカシがヒット。

これも冷音14g、色はチャートグローベリー。

24gに変えてもヒットするもこれはバラシ。

時間が経つにつれ、反応が無くなってきたので10時の干潮から投げ釣りに。

それにしても今回は忘れ物が多かった。

まず、プライヤー。タチウオの時に少し困った。フィッシュグリップは忘れなくて良かった。

それともうひとつ、、竿立て。

投げ釣りに困るな~。どうしよう。

ルアーのタックルを持ってきて良かった。

北に投げたいものの、向かい風で波ッ気もあるので南向きに。

とは言えこちらは船の往来があるので釣りづらい。仕方なし。

それでもシロギスの反応はよく、

5本鈎で4本掛け。この直後も3本掛け。

イシモチも混じります。

釣果には恵まれるものの、トラブルもあり。

使っていたグランドサーフ25の道糸がなんとも言えない所で切れてしまいました。

3色くらい出ちゃってるし。

リーダーとの接続付近でバックラッシュも多かった。

実は先日、夜間に投げの練習をやった際にPEのリーダー(テーパー)をダメにして、

PE4号をストレートでリーダーとしてたんですね。

たぶん、それがいけなかったのかと。

以前から使用しているクロスキャストではこの接続で問題なかったんだけど、道糸が1号だったかな?リーダーとの太さの差が少なくそのせいかガイドへの引っ掛かりはさほど気にならなかった気がする。

さて、グランドサーフ25は替えのスプールもリーダーの用意も無い(笑)

万事休す。

ま、そんなこともあろうかと、、

ウインドサーフ35(細糸仕様)も持ってきていました。(これも購入したばかり)

ラインはDAIWAのサーフセンサー0.8、リーダーもこちらはPEのテーパーを巻いてます。

少しキスを追加したものの、ナマコがやたら掛かってしまう事態に。

ナマコも移動するんでしょうね。

補食の様子を帰宅してからYoutubeで見たのですけど、ちゃんと口を使うんですね。

13時で納竿。

ヘチの師匠はフグとタコに悩まされたようです。

釣果は、

タチウオ、ワカシ、イシモチ×2、シロギス12

あれこれやって、うまく釣れると達成感がありますね。

今回はスカっとする釣りが出来て良かった。本当に良かった 😀

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。