チニング日記#2

2019/8/22の釣行記

小潮まわりになってしまったけど、淡い期待を込めて。。

と言う弱気な反面、

持って行ったルアーはこれだけ。

上から、

ローリングベイト77LW

ローリングベイト66PLATE PLUS

ローリングベイト55極小ブレードチューン(殆ど出番なし)

スイッチヒッター65S(結局使用せず)

今の所、自分が使う場所は限定的ですがロリベがすっかり気に入ってしまってます。

バリエーションも豊富でついついマニアックな物まで手を出して気が付いたら今回は標準モデルをひとつも持たずに出掛けてた。。

77LWは前回のチニングで初使用で釣ることが出来たので今回も。

66PLATE PLUSもシーバスの実績があるのでお気に入り。

※先に結果を書いてしまうとボウズなのでこの先は読んでも面白くないかも…

元々浅い所なのだけど、流れが緩いせいですぐに底を叩く。

前回の感覚でカウントをとるとあっさり根掛かりしてしまう。

66PLATE PLUSでは速い巻きでないと通したいレンジに通せない。

通したら通したで、それでは巻きが速過ぎる…これは無印を使っても一緒だろうな。

77LWに固定してヘチを意識して通す。77LWは66PLATE PLUSより1g軽いけど体積が大きいぶん、沈む速さの差は1gという数字以上に大きい気がする(気のせいかも知れない)。

何度か魚に口を使ってもらえたけど、いいフッキングまで持ち込めず。

一瞬止めるとよく反応してくれるのはいいんだけど、その一瞬でも根掛かりリスクが激増。

あとほんのもう少しスローな釣りが出来れば、、と思うものの状況的に釣りづらい。

ボトムチューン(テールにダブルフックひとつのみの仕様)も持って来て試せば良かったかも知れない。

日を改めるのが正解でしょうね。通い続けることにします。

帰宅後、風呂場で使ったルアーを水に落としてみると…やっぱ落ちるの速いわ :mrgreen:

釣れなくても考えたり得られることは何かしらあるもんですね~

今回はロストしなかっただけでも良しとします。

ロリベは奥が深そうなので暫くこの場所でのルアーはコレ中心で。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。