釣り場を開拓する

青物、タチウオで湾奥は何処も釣り人で一杯。
SNSを覗くと、こんなに情報が溢れているのかと驚きます。

 

 

 

人が居ないところで釣りがした~いしたーいしたーいしたーい…(エコー)

 

 

という気持ちを最優先にして、のんびり出来る所でサヨリを探すことにしました。

 

釣り場の開拓時に釣果が得られるとは限らないし、ボーズで終わることはザラです。
でも、自分の釣りの嗜好(志向)は、釣れるか分からない海にお伺いを立てるような釣り
そういうものなのかなと思います。

 

それと、

9月頃からぼんやり考えていて、自分の釣りの仕方を今一度見直すことにしました。

足を運ぶ場所全て今まで以上に大事にしようと思います。

 

今までは大まかなエリアをカテゴリー別に分けていましたが今後はそれも止めます。

マイルールと言うかポリシーとして、

1.立入禁止と明示されている場所へは行かない。(関係者のお目こぼしがあっても)

2.釣行の際の場所を特定出来る画像、動画を載せない。

3.大事な場所は教えない

4.釣り場・ポイント探しを楽しむ。

 

この4点を基に釣りを楽しもうと思います。

動画配信する人が増えてきた昨今と逆行する閉鎖っぷりですが、その方がいい気がします。

 

ショボい記事が続くかも知れませんが、その時は

「ああ、また開拓して釣れなかった気の毒なブロガーだな」

とでも思ってくだされば(笑)

 

 

 

さて、

この日は以前チョイ投げでシロギスを探しに来て無反応で終わった場所へ。

今度はトップでサヨリを探してみる訳です。

人が居ないおかげで広範囲に探れる自由があるのはやはり、良い。

 

8投目くらいでカゴウキ(SS2-EX)の引き抵抗が強くなり、潮に横から押される感触が伝わる。

潮が効いているのはサヨリが釣れるサインのひとつ。

 

この巻きで釣れるんじゃないか?

と思うとすぐに「トン」とあたった!

乗ったかどうかは分からないので少し手を止めるとジャンプ、針は付いている。

 

 

たまらなく嬉しい1本。

 

 

気持ち的には満足。

もう少しだけ数が出るか続行。

やはり、潮が効いている時は釣れる。

 

 

25.5~28cmともう一回り大きいのを期待したけど、今回は釣りのフィールドを広げられたので大満足。

 

この時期の傾向として15時あたりから釣れ出すのは此処でも当てはまりました。

 

 

 

【使用タックル】

ダイワ(Daiwa) 磯竿 スピニング リバティクラブ 磯風 2-45・K 釣り竿

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 2000 フリームス(2018) LT2000S

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました