強風でもサヨリ

10/25(日曜日)の釣りレポートです。

場所はいつもと同じヨットハーバー側堤防。

風速10m/sなんてアホな状況でしたがやってきました。

思ったより釣り人が居て驚き。

流石に先端部には誰もいません。
中程の空いてる所を見つけて釣り開始。

準備していると持参した2号の磯竿のトップが折れており行方不明…
何処かにぶつけた?

仕方なくもう一本のチョイ投げ用の竿でやることに。
シマノのホリデースピン15-270です。
リールはナイロン1.5号+リーダーにナイロン3号。

カゴウキは工房浦安SS-2 EX、SSサイズ。
エサはジャリメです。

追い風なのでナイロンでも飛距離は申し分なし。
が、潮が速過ぎてカゴウキがあっと言う間に横に流される有様。

数投目で1尾目があがります。

1445864307304

遠投する為、手前に戻ってきた時は仕掛けがお隣さんの前に行ってしまうので、、
後から来た自分としては此の場から退くことにしました。

次の釣り座を探していると常連のKさんご夫婦が超根元の積み石の上から竿を出してます。

自分も気になっていて前日も少しばかりやってみた場所なので少し離れてやってみることに。

1445864307595

同じ堤防でも随分雰囲気が異なります。

こちらは海が穏やか。
しかし強烈な北風が浜の砂を背中に叩きつけてきます。痛い(笑)

超浅い場所ですが明確なサヨリのアタリが。

1445864307803

こんな所でも釣れるんですね~

常連の白帽子さんが様子を見に来てくれました。
(差し入れありがとうございます!)

この詰み石場では5尾釣れました。

この後アタリが無くなったので再びポイントを変え、釣果を伸ばします。

釣り場で人にあげたりもしたので写真の数は少ないですが計20尾でした。

1445864477057

この日の最大は25.5cm。(一番下)
詰み石の所で釣れました。

1445864307139

この日の後半、よく釣っていた流し釣りのベテラン風な方を見ていて気付くことがあり、
『仕掛けはこうあるべし』というのが見えてきました。

爆釣の時期が終わって難易度が上がってきたかのようなサヨリですが、まだまだいける気がします。

こんな風でも、チョイ投げの竿でもこれだけ釣れれば言うことはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 8ちゃん より:

    こんばんはー
    先日もいろいろ教えていただきありがとうございました。
    28日、ちょっと曇天の中いってきましたよ。
    3時過ぎから行って、1サヨリンちゃん、4イワシ、2ハゼゲットでした。
    目標21サヨリンだったのに(笑)

    • にし より:

      8ちゃんさん

      お疲れ様です!
      平日釣行羨ましい~
      ハゼが出てきましたか。型がよくなる頃ですね。

      今度の日曜は遠出するのでいつもの所へは火曜日になりそうです。
      また釣り場でお会いしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。