懲りずに朝まで落とし込み

2016/10/1の釣行記。

ヘチ釣りのお師匠さんの車に便乗して南の方へ。

先週はと言うか…先週“も”か。パッとしない釣果が続いてますが。

今回は大潮です。2人とも今度こそは!という気持ちで意気揚々と向かいます。

 

濁りだけが気がかりです。

着いたらまず濁りチェック。薄濁り。OK、やりましょう!!

 

今回はですね~

釣果重視で胴突き仕掛けを落とすことにしました。

テトラ竿に両軸リール、オモリ6号。

 

kimg0501

幹糸にこんな感じでチチワを2か所作ってやってエダスを出してます。

 

兎に角早く底に落として歩き回り、釣果をのばそう…という作戦です。

根魚を意識しつつ上のハリでも何か釣れたらいいよねと。

 

落とします!

着底、ちょっと誘って待ち、、回収、移動!の繰り返し。

落として歩きまわりますが、

 

お魚の気配がありません。

 

アッレ~~??

嫌な予感がする・・・

 

師匠の所に戻って状況を訊ねると、ネンブツダイが3つ。

こちとらネンブツすら来てないんですが。。

 

ちょっと考えて胴突きタックルを仕舞います。

今まで釣果に恵まれてきた釣り方だけに悔しいけど。。

 

ヘチ竿&タイコリールに変更です。

たぶんお魚の活性があまり良くなく、丁寧に誘ってやらないと中々食って来ないのではと思いました。

 

すると早々に・・

 

dscn0047

ネンブツダイ(笑)

とは言え完全ボウズは免れました。

 

その後もネンブツダイが続き・・

「またネンブツか~」というアタリの後、ちょっと重い手ごたえ。

 

 

dscn0048

メバル!

19cmは最近の中じゃまずまずの型。煮付け用に持ち帰ります♪

 

 

何匹目かのネンブツダイを掛けて外してる横で、ドシュッ!と師匠の大きくアワせる音が。

 

・・残念ながら際の下に潜ったようで牡蠣殻に擦れてラインブレイク。

けっこうな手応えだった模様。

 

しばらくして再度師匠に大きなアタリ!

何やら重そうだ。

 

魚が海面に出たようだけど・・よく分からない。大人しいし。

なんか大きそうなのでタモ入れを手伝います。

 

石?牡蠣殻の塊・・??

一瞬そういうのに見えたけど立派なカサゴでした!

kimg1144

26cm。師匠は持ち帰らないので美味しくいただきます!

身がパンパンでうまそ~です!

 

で、こいつのハリを外してると・・

もうひとつハリスが出ています。

誰かがバラしたようです。

ん?

 

ガンダマも付いてる(笑)

 

師匠「カン付きのハリだったら俺だ」

 

カン付きのハリが出てきました(笑)

イソメも残ってるから間違いない、さっきラインブレイクした時の魚です!

 

 

 

日付が変わる頃に干潮。師匠は仮眠で車に戻ります。

 

自分は淡い期待を込めて粘ります。

 

が、アタリがなくなっちゃいましたね。

 

広範囲に探ってもネンブツダイのみ。

 

 

餌を中層で止めてクーラーボックスに腰かけて竿持ったままちょっと寝ることに。。

 

すると、、

 

kimg1219

・・・。

 

寝らんないので続行です!

 

ちなみにこの時の竿にはフグが掛かってましたね。。

 

 

最も釣れるのはネンブツ。

食べると悪くないんだけど全部リリースです。。

 

 

 

ネンブツかと思ったら、、

 

dscn0051

小さいメバルも。

20cmになるまで何年もかかるんですよね。。リリース。

 

 

 

朝まで続けるも師匠ともに目立った釣果なし。

 

潮通しの良いポイントに陣取っていた若者ご一行が撤収したのでサビキをやりました。

 

カタクチイワシ(追記:ウルメイワシかも?とボラ星人さんよりご指摘が)とサッパが釣れますね~

 

dscn0052

 

ホームで釣れるイワシより大きいです。

その場でワタを出したんですが、お腹の中もピンク、赤でキレイなもんです。

餌の違いもあるかも知れないけど、湾奥のはちょっと黒いですよね。。

 

その横で師匠は落とし込みのタックルでチョイ投げ、大きいヒイラギを掛けてました。

 

SS2-EXも投げてみたけど食ってくるのはサッパですね。

表層でもかなりヒットします。

 

 

木っ端メジナや師匠曰く、メッキも居たそうで日中の釣りも面白そうです。

AM8時過ぎに納竿。

 

釣果はメバル2、ネンブツダイ×7、フグ×1、イワシ(カタクチ?ウルメ?)4、サッパ4でした。

 

今回こそは絶好調だと思ったんだけどな~

微妙な釣果が続いております。

カサゴが温かかったのでまだ夏の海なのかも知れませんね。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
釣行記
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

  1. ボラ星人 より:

    少し前の珍魚の報いについて
    チョウチョウコショウダイも似てるなーと
    ふと思いました。
    記憶によると、な感じですが~

    • にし より:

      ボラ星人さん

      チョウチョウコショウダイなんて魚も居るんだね。
      調べたらこれも南方系の魚だな~

  2. ボラ星人 より:

    やっぱり南の方には、メバルがいるんですね^^ 食べたい…….
    でも湾奥シーバスもイイ感じです!もうシーズンインって感じですよっ!

    写真見て思ったんですけど、ウルメイワシじゃないですか?
    見た感じ顔がそんなかんじかな~って思いました。
    マイワシかも?
    どっちにしろ釣れてるのがうらやましいです。
    またお会いしたらよろしくお願いします!!

    • にし より:

      ボラ星人さん

      シーバス釣れてますか。ホームでお相手してもらおうかなあ。。

      メバルは木更津くらいまで下れば十分狙えると思いますよ。
      各地を釣り歩いても良型にはなかなか会えないね~
      ホームの辺りだと花見川寄りの堤防で随分前に一度だけ・・
      千葉港は滅多に行かないけどどうなんだろう??

      イワシ、画像を拡大して見るとカタクチじゃない!
      ウルメかトウゴロウかな??気にしてなかったわ。
      ウルメだったらまた釣りたいなあ~
      (今回のイワシは自分の口に入っていないのです)

      そろそろサヨリが始まると思うのでまたホームでお会いすると思います!
      親父さんにもよろしくです!

タイトルとURLをコピーしました