長浦にて

2016/3/13の釣行記。

昼過ぎまで用事があった為、釣りをするには中途半端な時間しか確保出来なく。

ホームでギンポもいいですが…

車出して長浦まで行ってきました。

この日はまだ竿を出したことが無い先端部に行ってみることに。

ひとさまのブログ等である程度の予備知識はあったのですが実はよく知らなかったんです。

どん詰まりに車を停めるとおじさまが一人、何をするでもなくポツンと立ってます。

こちらが車を降りるなり話しかけてこられて

「ひとりじゃなくて良かったぁ~!誰も居ないんだよ~」と。

何か面倒なことに巻き込まれるのかと構えてたので拍子抜け(笑)

おじさまを励ましてさっさと釣り開始です。

まずは航路側の岸壁をヘチってみましょう…

浅ッ!

航路だから深いとばかり思ってましたが。

水面までの距離はあるけれど。

根があるのでギンポなら足下でも釣れそうではあります。

しょうがないので先端部のテトラに乗ってみます。
(テトラ上は危ないので十分注意してくださいね)

穴釣りもホームでは縁の無い釣りではありますが積極的にやりたい釣りのひとつなので

こういう釣り場があるのは嬉しいです。

まずハゼがヒット。

指の長さ程度しかない小ささですが、私が行きつけの店ではこれを唐揚げにしてニンニク醤油で食べさせてもらってから見る目が変わりました。べらぼうに旨いんです。

ただ、50は釣らないとまとまった量にならないんですが(笑)

テトラの穴ではハゼが3つ。

1458514746474

キープしたものの、結局逃がしました。

暗くなってきたので仕方なく時間いっぱいまで岸壁で際を探ります。

潮もあげてきたので魚を期待するのも虚しく、釣れるのはカニばかり。

航路側の岸壁に胴突き仕掛けでも投げれば良かったです。

今回は時間が無かったのでまたいずれ。

しかし此処も人が居ないとなるとパッとしない時期なんでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。