アイナメ探し

2016/12/3の釣行記

前回の釣行で調子に乗って今回もホームでアイナメを狙います!

遠出もしたかったけど近場でアイナメが釣れるならやらない手は無いですよね。

AM7:00到着。

瀕死のイソメで落とします!

落とします!

移動!

落とします!

移動…

落とします!

移動…

落とします!

おーし、異常無し!

移動!!

落とし・・

コッ…コッ…

小さいアタリ。

中々ハリに掛からない。チヌ鈎大きいもんなー。。

うーん、、とりあえずパス!

だいぶ移動してしまった。

ちょっと気がダレた。

そんな少し気を抜いた頃に待望の期待できそうなアタリ!

アワセて・・そんな重くはないけども。。

きたきたきた!!

dscn0259

ちょっと時間は掛かったけど今回も釣れた!嬉しい!

しかしアイナメ釣るとけっこう注目集めますね~

荷物を置いた所からだいぶ離れた所で釣れたので戻るまで目立つこと。

追加を狙います!

人がやや多いので十分な隙間を探しながら。

ココッ

中層でアタリ。

中々、、掛からない。

がー、此処はフグが少ない所。餌盗り上手の不安も少ないので誘い続けて…

dscn0258

ちっこいけど日中にホームでメバル!

やっぱり居着いてくれたのかな?

大きくなることを期待してリリースです。

ヘチ釣りの師匠はあまり大きく移動しませんが、こちらは足で釣る作戦。

アイナメ狙いなので早目に底をとってあまり粘らずに移動を繰り返します。
(地味に疲れる)

なかなか底でのアタリが出ないので1本目のアイナメを釣った辺りに戻って探ります。

さきほどのメバルを釣ってからけっこう時間が経ってます。

ここでようやく…!

dscn0260

2本目出ました!!

どちらも20cm半ばとやや小ぶりだけど…

ホームでアイナメ2本は最高の気分!

この後は底でのアタリがいよいよ無くなり、潮も下げ止まり。

それでも水面直下で

dscn0262

メバル追加!

サイズアップも、キープのサイズまでもう一回り!といった所。リリースしましょう。

そうそう、

このメバルを釣った時に声をかけてきたサヨリ釣りのおっちゃん、

最初はこちらのことを「(落とし込み釣りのスタイルを見て)そういう釣りイイねー」

なんて言ってたんですが、

おっちゃん「俺はサヨリ専門なんだけどね」

にし「僕もやりますよ、引き釣りですけど」

おっちゃん「引き釣りなんてのは、コ○キの釣りだよ、理解できねえ」

にし「(!?)」

おっちゃん「優雅さが無いよな」

にし「(あー、“他人のコマセで釣りやがって”って考えの持ち主か、それもう飽きた)」

にし「趣味なんだから人それぞれじゃないですかね(苦笑)」

おっちゃん「コマセ使う奴はまだいいよ、中には○○詰めて投げるのも居んだろ」

にし「(それってwもう面倒くせえな~)」

にし「カゴウキ作ってる所のお手伝いさせてもらってんですよ」

おっちゃん「ああ!?浦安工房の舎弟か!?」(※工房浦安です)

にし「(舎弟て!w)」

おっちゃん「(近くの他の常連達に)このアンちゃん、浦安工房の舎弟だってよォ!」

にし「(他の常連さん達は知ってると思うけど…つーか、オッサン誰だよ!?w)」

…とまあワケの分からん因縁をつけられたんですが、、

流し釣り至上主義なのか個人的恨みがあるのか浦安釣法のサヨリ師と何かあったのか変な人なのかそれら全部なのか知りませんけど、不愉快を通り越して面白かったです。。

この日はサヨリ釣りどころかカゴウキも磯竿もスピニングリールも持ってない、
「タモ背負ったヘチ釣り師」の自分がこの言われようというね。。

何かあるとその度にルアーと餌釣りの対立構造をブチ上げる人と一緒で、短絡的なんですよ。

そうじゃなくて「人の問題」なんですけどね。

まあそんなことがありまして。

釣り場にも色んな人が居るなあと思った1日でした。

喧嘩しようと思えば、

「ロクに釣れねえクセに手製のクソみてえなコマセ撒いてんじゃねえよ」

とか

「コ○キより釣れてない時ってどんな気持ちですか??」

とか

「ハンペンはおでんに入れて、サヨリはグミで釣ったほうがいいと思います。優雅さがない」

とか言っても良かったけどアイナメ2本釣ってご機嫌なので適当に終わらせました。

一旦納竿して、一人浦安釣法でサヨリを狙っていた白帽子さんが気になってサヨリの準備をして再び釣り場へ。

日没までの1時間強と短い時間でしたが久しぶりにマジメに(?)投げてみたけどエサ取りが1回のみ。

その1回のアタックも「コッ!」だけ。

口を使ってくれない難しいパターンになっている印象でした。

日ムラもあるようなので何とも言えません。。

この後は一旦寝て、ヘチ釣りの師匠と遠出の為早めに帰宅。

釣果は、

アイナメ×2、メバル×2

でした。

ホームの釣果っぽくないですねえ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ぽんた より:

    またまたアイナメ‼
    おめでとうございます❗

    自分も去年、河口側でしたが常連のジイサンがこっちに聞こえるような大声で引き釣りでPE使ってる奴は迷惑でしょうがねえよ‼
    なんて言われましたよ(`Δ´)

    こっちからしてみりゃ流し釣りのが人の投げてる先にまで流してるお前らのが迷惑だって思いましたけどね。。
    小心者なので言えませんでしたが…笑

    • にし より:

      ぽんたさん

      ありがとうございます!
      これもヘチ釣り師匠のアイナメ速報のおかげですね。
      釣り場で良い関係が築けるのは一度の好釣果以上に尊いものです。

      引き釣りでPE云々というのはこの日も耳にしましたよ。
      「PEは糸フケ出てよぉ~ブツブツ…」って。
      隣どころかその向こう何人の正面まで流してて何言ってんだ?ですよね。
      先行の釣り師だったとしても(自分が後から入った場合、潮下には入りませんけど)傲慢だと思います。
      投げ釣り、ルアー、エギング、ウキ釣りみーんな出来なくなります。

      潮の流れを見て入れ替わってくれたり、隣の人の正面に流れたら回収する方も居るので流し釣りのサヨリ師すべてが嫌な感じというワケでもないんですけどね。
      自分は流し釣りの長所も認めていますし、一方的(特に自分がやってもいないこと)にコケにすることは言わない主義なので今回は面食らいました。
      次また同じ目にあったら一発かましますよ(笑)

      とは言え、この日の帰路に考えて件の人はその人なりに嫌な目に遭ったのかも?
      ・・昨年はサヨリに湧きましたから、潮の流れとか流し釣りのこととかに思い至らない釣り人にウンザリしたのかもなあと。
      それにしても酷い物言いではありますが。

  2. はんなパパ より:

    にしさん

    前回に続き、アイナメ2・メバル2、凄いですね。羨ましいです。
    稲毛離れの釣果に思います。

    最後のメバルの写真から、ガン玉は3〜4B程度、チモト上5センチといったところでしょうか。想像ですが、少し泳がせるような釣り方ですか?
    瀕死のアオイソメを使った、とありましたが動きで喰わせるイメージなんでしょうね。
    ヘチタックルは持ってませんが、真似事でもやってみたくなりました。

    ところでサヨリの件ですが、引き釣りに対してそのような見方をされている人がいること自体、私にとっては初耳でした。コマセが溶けるまではティッシュ詰めたりしますが、そんな方にとっては許せない!のでしょうね。伏字の2文字はわかりませんでした。

    カゴウキに入る程度のコマセで、どれだけ効果があるのか分かりませんが、混み合う釣り場だと余計に思われそうですね。

    っというか、にしさんのいつもの丁寧な記事に対しての、内心の吐露のギャップがスゴイですね。意図した記載と思いますけど、ウケました。

    日曜日にサヨリ狙いオンリーで、稲毛行ってきましたが、日が傾いた3時以降に1本のみ。
    周りのサヨリ師もほとんど釣れてなさそうな中、初めてパワーイソメを使った釣果でした。

    とうとう上州屋の記事に「サヨリ」の文字が消えてしまいましたが、いつか「グミでの優雅なサヨリ釣り」を達成させたいと思います!(本気)

    遠出ヘチ釣りの結果記事も楽しみにしています。

    • にし より:

      はんなパパさん

      メバルとアイナメのみって稲毛っぽくないですよね(笑)
      タナと底で落とし込みの釣趣バツグンの釣りでした。
      かなり歩きましたけど…

      ガン玉はこの日は5Bだと思います。
      底狙いなので底取り早目に・・それと最近、潮が速いのもあります。
      ハリにもう1個打とうか考えてたくらいですから(笑)
      打つ間隔はハリ上に握りこぶしひとつ分くらいですね。
      刻んで落として誘うことも出来ますので。

      サヨリの件ですが、面と向かってこんなこと言われたの初めてですよ。
      伏字の○は文字数関係なく書いてます。お察しください(笑)

      コマセの効果は分かりませんねえ。
      流し釣りと餌も違うし対象魚が同じなだけで別の釣りだと思ってます。
      誰もやってない所でグミを餌に釣ったこともありますしね。

      で、、日曜日にいらしたんですね!
      そしてサヨリゲットおめでとうございます!
      私も久しぶりにグミで一本あげたいです(笑)

      遠出ヘチ釣りの釣行記はこの後バシバシ書きますッ

  3. 通りすがりのプチ常連 より:

    いつも拝見させて貰っています。
    一分ホントにマナーの悪い人が居て困ります。ここ最近特に酷い人が……
    恐らく同じ人(軍団?)なんじゃないですか?
    バカみたいに糸出して流し釣り 人が居ない場所で釣りしていたのにお祭りしそうになり
    糸に触れるんじゃねーと因縁つけられました。
    ヨットが通り掛かる物ならヨットに対して堤防から大声で威嚇

    もっとあり得ない事があったのですが、確証も無いので書きませんけど……
    もし連中の仕業だったら……って事もあったので
    一言言えば、お持ちの釣り道具等も気を付けた方がいいですよ

    • にし より:

      通りすがりのプチ常連さん

      いつも御覧いただきありがとうございます!

      ほんと、一部なんですよね。
      みんな同じように見られてしまうから良いこと無いのに。と思います。
      私はそんなに常連さん達とベッタリって訳でもないですが、よく顔を合わせるせいか
      竿を出してる時に理不尽に怒鳴られたりはないですね。
      勿論気を遣って釣りしてますが。
      ヨットに怒鳴る人は二人知ってます(苦笑)

      盗難についてはたまに耳にします。
      先日も荷物の中の財布を盗まれた方が居たとか。。

  4. たかちん より:

    こんばんは。
    稲毛でアイナメ2本とは、サイズがどうこうより、自慢できるものですね。
    かなり粘ってでも、きちんと釣果をあげるんだから、立派です。

    自分は土曜日に某社の社長さんとヒラメ釣りに行きました。
    11:30が終了時間なのですが、10:30までは何も釣れず、このまま釣れなかったら、サヨリ釣りの名人に、機会があればサヨリ釣りを教えてもらおうと思った瞬間に、まったくヒキのないヒラメを釣りました。こんなことがあるんですね。
    その後、コツをつかんだようで、大きくないヒラメを3連続ゲットしました。
    流行語大賞ではありませんが、少しだけ、神ってた!かもしれません。

    船の上でかなり苦労するんですから、稲毛の海で釣れるのは、やっぱり腕がいい証だと思います。
    いろいろと趣向の違うタイプもいるなかで、釣りは面識のない人とでも気軽に話が出来る趣味だと思っているんで、ある程度の節度を持って、接してもらいたいものですよね。理解に苦しむ人がいるなかでも、引き続きブログのほうも続けて、頑張ってもらいたいです。

    • にし より:

      たかちんさん

      こんばんは!
      執念で釣りしてるようなものです(笑)お恥ずかしい…

      そしてヒラメ釣行お疲れ様でした!
      たかちんさんもキチンと結果出すあたり流石ですね!
      サヨリは今年は不発かも知れません。あまりにも数が少ないのです・・
      居るには居るんですが、「釣れますよ」と人に言えるには程遠く。

      釣りって、「何処でどんなふうに釣るか」がイメージ出来てるかどうかだと思うので腕と言うより場数なのかなと最近は思ってます。
      お船の釣りでも船頭さんが押さえているポイントを回ってタナを指示するわけですし。

      釣りもブログもこれまでと変わらず継続いたします!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  5. ボラ星人 より:

    流し釣り=巻かない
    引き釣り=巻いてくる
    ということですか??(そういえば考えたこと無かったです)

    ルアーやってるとそういう人に良く会う気がします……
    堤防際を撃ってく釣りとかが多いので、
    自分は言われたこと無いですが、
    近くのルアーマンがものすごい事を言われてるのは
    見たことあります。(思いだすだけで、この年齢にとっては…)
    でも人それぞれ「考え」がありますよね。

    根魚か~ いいですね^^
    釣りたい≦食べたいですが(笑)
    上州屋の人にも聞きましたがサヨリは釣れてないですね。
    また来年っ       ?

    • にし より:

      ボラ星人さん

      流し釣りと引き釣りはそんな感じで合ってます。
      流し釣りは潮にまかせて流すので当然、横(潮下)に仕掛けが行く訳ですよ。
      すぐ隣の潮下だとキャストする必要がある釣りはまともに出来ません。(出来てもやりたくないけど)
      これを気にせず投げて引っ掛けちゃうとまぁ、怒られても仕方ないかな。という気もしますね。
      流す程度にもよるけど。。
      自分としては、隣の人の正面までウキが流れたら回収して欲しいと考えてます。

      ボラ星人さんならアイナメも射程圏内でしょう。
      ジグヘッドにワームでいかが!?

  6. たけ より:

    はじめまして。私もたまに検見川に行ってます。

    検見川でアイナメ釣れるんですね~ いいなぁ 私も釣ってみたい。
    まずは 裂けるグミでサヨリを狙ってみます!

    • にし より:

      たけさん

      はじめまして。

      アイナメ、居りますね~
      宝探しのような釣りになりますが(笑)

      サヨリは今年は渋いですね。。
      ドカンと来て欲しいんですが。

  7. たけ より:

    宝探しのような釣りですか (笑)

    たしかに、落として、じーっと海を見てちょっとずつ
    移動してる方いました。その方もアイナメ狙いだったのかなー。

    • にし より:

      たけさん

      他の釣りでもそうですけど、必ず釣れるものでもないですからね~
      ひたすら探し歩く釣りですね。渋~い地味な釣りでもあります。。
      ホームでヘチ釣りはやってる方が少ないので自分かお師匠かも知れません(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。