ジャリメのその後とアオイソメの場合

自宅で保管中のジャリメ。

14日に購入したものですけど、まだ元気です。

ここ数日の暑さでダメかなとも思ったんですが。。

今日1匹弱ったのが出た程度。

明るくすると砂から出てきます。覗こうと陰が重なるとサッと穴に潜ります。

今の保管状態にして逝ってしまったのは2匹だけ。生存率高し。

特に異臭もしないので砂の中で死んでることは無さそうです。

ジャリメの保管方法としてはこれが最適解かも。

では、アオイソメではどうなのか?

試してみました。

27日に購入したもので同じ条件で別の容器にて実験。

3日目。

砂の上に出ている数匹がお亡くなりになって水は白く濁り、キョーレツな異臭が・・

砂の中の個体の無事を確認することもなく近くの川の鯉にやりました。。

ジャリメとは別の保管方法が良さそうです。

アオイソメはもう試したくないかな。。

というのが正直なところで冷蔵庫でいいかなという気もします。1週間はもつし。

さて、今週末はホームの辺りはエアレースで立ち入り不可。

何処行きましょうかね。

ボート釣り、現在7名。そろそろ締切ますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。