尺カサゴ再来!

2017/12/2の釣行記。

前回ちょこっと書きましたけど、今回の目的はカサゴ。

出掛けるギリギリまで、

『一人くらい誰か声かけようかな・・』

と迷ったものの結局一人で行っちゃいました。

南房総某所。

ヘチ釣りの師匠を案内してから一人でも通った場所であります。

メインターゲットはカサゴですが、、

欲ばりなので色々仕掛けを準備してたり。

各2セットずつ入ってます。

最近はサヨリもヘチの仕掛けも事前に準備して現場でハリスと鈎を結ぶ手間を省いてます。(これから寒くなってくるし。。)

チョイ投げで1本鈎&2本鈎の仕掛けを1本ずつ出しつつヘチ探り。

チョイ投げの鈴が小さく鳴る。

餌の様子を見ると、どうもヒトデが相当数居るようだ。

チョイ投げは全て片付けることに。

狙いはカサゴ、まずひとつに集中。

この選択が功を奏したのか、、

18.5cm。

18cm未満はリリースしようと思っていたのでギリギリ。

小さいながらこれでリクエストされた魚はとりあえず釣ることが出来た。

あとは数とサイズアップ。

鈎を引っ掛けそうな落としにくい所へそっと・・

ググンググン!

来た、、カサゴ独特の獰猛なアタリ!

姿を確認、大きい。太い。。!

タモ入れ・・

30.5cm!

まさかの尺カサゴ 😆

腹がパンパンですね・・

葛藤(後述)を抱えながら釣りを続行。

カサゴの生態はよく知らないけど、なんとなく縄張り意識が強そう。

みんなで仲良く固まってるイメージは無いので・・

少し間隔をあけて落とし歩いてみる。

これが良かったのか・・

どん!

28.5cm♪

さらに!

28cm♪

尺&それに迫るカサゴがこんなに・・・!

ここで、前述の葛藤に決断。

尺カサゴをリリースしました。

良型が2尾追加できたし、どう見ても産卵間近な個体だったので・・

釣って食べてもみたいけど、今後のことを考えると卵を孵してもらったほうが良い。

カレイは接岸して産卵するけど、カサゴは居着きの魚なので場が荒れたらお終い。

成長も遅くて、7年で24cmくらいだとか。尺だと10年くらい経っているのかも。

ちなみにメバルはさらに成長が遅いです。

このあともカサゴをひとつ追加。

18cm未満なのでリリース。

カマスを釣りに来たという地元のお兄さんに場所を譲って納竿としました。

南房総まで来たし、冬の大サヨリを・・

とも思いはしたものの、釣果的に満足なのでまたいずれ!

足で見つけた場所で美味しい魚に出会える。最高でした。

本日の釣果

カサゴ×5

ゴンズイ×1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ボラ星人 より:

    デカッ!!
    いや~根魚釣りたいです笑
    今年の冬はどっかで根魚狙いしてみようかなと
    思ってます。
    僕も、リリース大賛成です!
    個体数、東京湾奥は他に比べたらだいぶ少ないんじゃないでしょうか?
    海釣り公園とかの放流活動&リリース推薦すごく良いなと思います。

    年末あたりに茨城辺りでショアヒラメ釣りに行く予定です。
    だいぶ手探りですが頑張ります!!笑

    • にし より:

      ボラ星人さん

      昨年もイイ思いが出来た所なんだけど、少し間をあけたのが良かったのか最高の釣りが出来ました。
      根魚は居る場所ありきですね。

      湾奥はもともと根自体が少ないからなあ~
      ホームも砂で埋まったらアイナメもまたご無沙汰になっちゃうね。。

      ショアヒラメ行きますか!アッチまで行けば魚は多そうだね~
      なかなか大変な釣りっぽいけど釣れますように!

  2. ヨシ より:

    にし様
    いや、凄い釣果ですね。うらやましいです。
    確かにメバルは居るときにはすぐに食いついてくるイメージですね。
    でもここまで大きいのは釣ったことないです。なのでメバルを持ち帰ったことないです(笑)。
    時々、釣り公園などで10センチにも満たないメバルなどが釣果に載ってたりしますが、ファミリーは悪気はないので、公園側でリリース指導をすれば良いのにといつも思います。にしさんの優しさに思わずコメントしちゃいました。失礼しました。

    • にし より:

      ヨシさん

      平均してかなり良型が釣れてしまいました。
      関東エリアではいい線行ってるんじゃないでしょうか。。
      本文中に書き忘れましたが中々の重さのをひとつバラしてもいます。
      最初から集中すれば尺前後のカサゴでツ抜けも夢では無いかも知れません。。

      メバルもカワハギもメジナも小さいのは居る所には沢山居ますね。
      小さいお子さんとかだと興味津々でしょうし、欲しくなっちゃうのもまぁ分かります(笑)
      小型のもそうですが、包卵した個体は大事にしたいですね。
      湾奥のメバルは本当に難しいと思いますね。

  3. Qwed より:

    カサゴとかメバルとかの根魚は釣ったことがないので羨ましいです!!

    チャレンジしてみますが釣ったことない(食べたことない)といっても
    抱卵個体とちびっこは自分もリリースを心掛けるようにします!!

    • にし より:

      Qwedさん

      カサゴもメバルもQwedさんのホームの辺りで確認しましたよ。ソイも居ますね。
      尺サイズは難しいかも知れませんが・・

      カサゴはいつ食べても美味い魚で、ヘチ釣りを初めてから釣って食べたい魚の筆頭だったんですよね。
      だもんで、黒鯛よりどうしても根魚に行ってしまいます(笑)アイナメも大好きです。

      釣り人が多くなれば持ち帰る人も多くなる訳で、例えば海釣り公園の釣果でもたまにカサゴがあがってますけど10cmちょっとですよね。
      それがリリースされない状況ですと20cmも難しいんじゃないかなあと思います。

      ホームでも昨年は小さいメバルがぽつぽつ釣れ出して嬉しかったんですが、今年は見なくなりました。
      青潮にやられたのか釣り尽くされたのか、何処かへ行ったのか分かりませんけど寂しいです。

  4. ぷぷぷん丸 より:

    にしさん

    ん〜。
    今回の釣行は12点ですね。
    10点満点中の。笑

    いや、尺カサゴやそれに迫る大きなカサゴお見事じゃないですか!!

    タマゴ持ってる個体釣っちゃうと俺も似たような葛藤ありますね。笑

    いや〜相変わらずお見事っす!!
    さすが師匠!!

    • にし より:

      ぷぷぷん丸さん

      12点もありがとうございます!(笑)

      今回はデカイのに恵まれましたね~
      リリースサイズがひとつだけという。

      抱卵したのを序盤で釣ってしまって、最終的に良型がそれひとつだけだったら持ち帰ろうかとも考えてました。
      なんとかそうでない個体を追加してやろうと続けて良い結果になったので気持ちよく納竿できました。
      次回も来年のことも考えるとこれがベストですね。

      しかし師匠なんて言われるとプレッシャーが・・・(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。