シーバスのお勉強・・

4月30日は日中からルアーを投げてみました。

ここの所南風が強くサヨリどころではありませんね。。

濁りが強すぎる海は赤潮を予感させます。

レンジバイブ、ローリングベイトなど投げたものの反応無し。

移動した先でも好転せず納竿。

明けて5月1日。

やはり赤潮になったようです 😥

それでも夜のシーバスを狙ってみます。

赤潮はそれほど深刻ではないようで、ベイトの補食が多く見られます。

ところがどうしたことか最近のヒットルアーの筆頭、エリア10・FIXともに無反応。

マニック、ローリングベイトでやや下を狙って・・

もダメ。

駆け出しの自分には厳しい…

誰も居ないので巧い人の釣り方を盗もうにも盗めない。

悔しい。

タダでは帰りたくない。

誰も居ないので海面を照らしてみる。

バチが泳いでいた。

4cmくらいのから10cmを超えていそうなの、

遅いの速いの、動きが読めないのやら色々いる。

今日のシーバスはこういうのを食べてるのか・・

補食音も普段聞かない、チョチョチョッ!という連続した音がたまにする。

ベイトも小さければ魚も小さそうな感じ。

バチ抜けというなら・・ワンダーがケースに入っていたので投げてみる。

すぐに襲ってきたが掛からず。顔は見れたから良し。

丁度1年前にワンダーで初めてシーバスを釣ったものの、やや水深のある所だと使い辛い、、表層付近でキープするのが難しい。

結局1本も釣れず終了。

闇雲にやって終わった訳ではないのでまぁいいかな・・

出来れば1本あげたかった。

自分としてはかなり悔しい釣りでした。

反省点

・状況をもっと早く把握するべきだった。

・手持ちのバチルアーの多くを家に置いてきた。

早いところ再挑戦したいけど、次回行くとまた勝手が変わってそ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ちゅな より:

    お久しぶりです
    年明けから何かとバタバタしててコメできませんでした。(拝見はさせて頂いてました)
    バタバタなりに年明けからヒラメ狙いで鹿島、勝浦へ5回位突撃しましたが撃沈。
    ようやく、先日(5/2)勝山方面へアオリイカ狙いで今季最後?の釣行に行き、タモでマダコをゲットしました笑
    タコ飯、タコ唐、刺身と満足しました。
    以前(イナダ祭)にちょろっと話しましたが
    まもなく初めての子供が産まれるので釣行はなかなかできないと思いますがブログは拝見させて頂きたいと思います。
    釣りはやめるつもりはないので復活した時は宜しくお願いします。
    長文失礼しました。

    • にし より:

      ちゅなさん

      お久しぶりです~
      色々行ってたんですね。
      タコはたまに掬える所に居ますよね(笑)

      お子さん本当におめでとうございます!
      楽しみですね。次回はファミリーフィッシングになってるかも知れませんね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。