東京湾の大サヨリ

アクセスありがとうございます。

お盆の連休はいかがお過ごしでしょうか。

暑さも落ち着いて釣りやすい日が続いてますね。

さて、小型が中心ながらサヨリは内房、湾奥の各地で実釣・釣果報告もあり今年は期待出来そうで嬉しい限りのこの頃です。

ここへ来て先日、大型のサヨリの情報を得たので内房の久しぶりのポイントへ行ってきました。

先行者が多いものの、幸運にも入りたかったポイントが空いてます。

上げからスタート。満潮まで2時間強。

アタリと同時に横にジャンプされ1本バラしてから暫くアタリ無し。

大きそうだったので勿体ない…

アマモが随分流れていて釣りづらい。

が、サヨリはそういう所に居る…

ゴミを引っ掛けるのは覚悟の上で続行します。

トンッ…

というアタリ。

水面で暴れないし走り回らないので違う魚か?

足下まで持ってきても姿を見るまで本当に分からなかったけどサヨリでした。

37cm!

今まで釣ったサヨリの中で最大クラス。

しかも、これで終わらなかった!

38cm!(もう少しありそうだけど)

ただ、数釣りは厳しく釣れてない人もチラホラ。

回遊してきた時に釣っておかないと釣果が伸ばせません。

5時間強やって8本。バラシが3本。

前述の通りアマモが多く投げたうち、釣りが成立していたのは6割くらいだったんじゃないかと。

サイズは申し分なし。

平均サイズで言うと過去のサヨリ釣りの中でもこんなに型に恵まれた日は無いかも。

32~38cm 。

釣り座から確認できた限りでは一番釣っていた方が13本くらいだったのでまぁまぁの釣果。

もう少し早く来ていれば伸ばせた気はします。

最近は仕掛けのヨリ糸の部分をナイロン6号を撚らずに代用してたんですけど、今回はナイロン3号2本ヨリを作りました。

カゴウキの天秤部分との接続はスナップで。

ハリスは前半はホンテロン0.8号、後半は1.2号を使用。

ゴミが多いのでハリスへのダメージがわりと蓄積します。

1.2号に太くして食い渋るのを相殺するつもりでハリスだけで1.5~2ヒロ程とりました。

正直簡単な釣りでは無かったですけど楽しめました!

これから湾奥で25cm程度の数釣りが出来たら最高ですね🎵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. たけ より:

    サヨリ、デカッッ!いいですね~
    湾奥でも9月になれば数釣りできることを願います。

    にしさんがよくやっている干すのやってみたいんですよねー^^

    • にし より:

      たけさん

      平均が約35cmって中々ですよね!

      湾奥も始まってますよ!
      そろそろホームでもやってみるつもりです。

      干す用に干し網買っちゃいました(笑)

  2. チヌ平 より:

    こんにちは

    この時期にこれほどの大型が出ると長く釣ってても楽しいですね!

    今年も湾奥には回遊しているようなので、イナダが来る前に自分もやってみたいと思います

    そうそう、前にぼかし気味で釣り場教えたのをお許し頂けたら幸いです

    • にし より:

      チヌ平さん

      時間当たりの釣果は厳しいものですが、型が良いのでそれほど辛くはなかったですね~
      回遊待ちの釣りという雰囲気で、誰かが釣れば自分にも・・続けていればどうにか釣れる感じでした。
      藻がストレスではありましたが・・

      釣り場の件は問題ありませんよ~
      こちらも予防線を張る前でしたので。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。