こんなシロギス釣りの筈では…

土日は近所でシロギス釣り。

先週寝坊したので土曜日は特に気合を入れて早朝から。

先に釣果を書いてしまいますが、キス19に小イシモチ1でした。

丸1日やってこの数は…いや、人によっては十分な数かも知れないけど先週が6時間で28だったのと比べるとどうしても…

以下この日の内容を時系列順に。

・1人で先週のポイントにて開始。空いているので広く探るもアタリ無く90分経過。

・平日も来ている常連さんによると数日前からキスが渋くなっているとのこと。別のポイントで常連さんが1投目で1本あげたので移動。1投目でヒット(足下で落ちちゃったけど)

・後で白帽子さんらが来るので移動先に釣り座を決定。

・開始から数時間経過後、白帽子さん合流。この時点でたしかまだ3尾。

・次第にアタリが増えて来る。キューさんも合流。アタリが増えたものの簡単には釣れない。


ダブルは1回。

・17時納竿。後で聞いた話だと午後は先週のポイントでも釣れたとのこと。

厳しい釣りにはなったものの、全体的に3人共まぁまぁ釣れた方ではあった。(3人合計で60強かな)

早い段階で釣れるポイントに移動したのは正解。

潮回り的に早朝から頑張っても空回りするのかなというのを感じました。

追い食いする釣れ方も出てきたのでシロギスが釣れ続けるなら今後に期待したい。

気になったのが、狭くなってくると真っ直ぐ投げられない人の隣だと時間も仕掛けも釣れたかも知れないチャンスも消耗するので誰の隣で釣りをするかってのは重要。

オマツリになるパターンが幾つかあるので挙げると…

・そもそも真っ直ぐに投げていない。 → すぐ気付いて回収なら理想的

謎 の 放 置

・投げる方向はいいんだけど、キャスト時の糸フケを放置

隣で近くに投げようとする人はかぶってしまう

・真っ直ぐ投げても軽いオモリで仕掛けが流されてオマツリ

出来るだけ真っ直ぐ投げるように心掛けて、自分の仕掛けがどの辺りにあるのか、

他の人にかぶせてしまったら道糸が交差している状態で対処するようにしましょう。

全力でリールを巻いて自分の仕掛けを相手の道糸に絡ませる人が居ますけど、落ち着いて。。

オマツリが増えれば釣れた筈の魚も釣れなくなりますからね。

そして翌日曜日。。

朝来てみると、どうにもダメ。ゼロじゃないけど釣れる気がしない。

潮も下げ止まりに向かって何時間もこの場で待つのは嫌だと一旦帰宅。

午後から出直すも好転せず。

白帽子さん、キューさんご夫婦と一緒に竿を出すも全員苦戦。

相当な数の蟹が居たのが関係しているのだろうか?

結局全員片手以内の釣果。

全体でも殆ど釣れていなかった様子。

切ねえ~(笑)

そんな中、ヘチの師匠は黒鯛2枚にスズキを1本上げていたのだから釣りは分からない。。

青潮に注意しつつ経過観察するとしましょう。

こんな道具を使っています

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス 釣り クールライン S800X マゼンタ

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
クリックしていただけると励みになります

コメント

  1. M より:

    にしさん
    ご無沙汰しています。真っ直ぐ投げられるようになるまで、空いている所で練習出来れば良いんでしょうけど、週末に空いている所など少ないんですよね。
     初心者だけでなく、常連さんも含め、気をつけて(マナー)楽しく釣りが出来るといいですね。

    • にし より:

      Mさん

      こちらではご無沙汰ですね!
      そんなにギッチギチになる中での投げ釣りってあまり無いと思うんですけど、
      内側に湾曲した所で並んで投げると真っ直ぐでも飛ばせばいずれかぶってしまうんですよね。
      そんな所だと少し横に行っただけでオマツリは必至なので難しいポイントではあると思います。。
      楽しくやりたいですよね~

  2. くまさん より:

    日曜日は渋かったですね。
    また今週末に予定しています
    その時はよろしくお願いいたします

    • にし より:

      くまさん

      渋かった…と言うか殆ど魚が居なかったっぽかったですね~
      日曜日は小さいイシモチが一部で数釣り狙える感じではありました。
      今週末は行けるか微妙ですがお会い出来たらお声がけくださいませ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。