鈎vs網

2017/11/26の釣行記。

 

早朝の稲毛、立ち入り禁止の場所に侵入する残念な人々。

 

 

ここ最近は夕方にサヨリが釣れてはいるものの、早い時間はどうだろうと久しぶりに朝からサヨリ狙い一択で行ってきました。

7時半に到着するとイナダ祭りの頃から比べると人は少なく見えますが、実際は投げ竿を数本出している方が増え始めたので近づいてみて肩を落とされる方も居られるかと思います。。

 

比較的空いていた手前の方で開始するも、アタリが全くなく50分間で納竿としました。

 

と言うのも、目の前の沖に2艘の船。おそらく船びき網か刺網漁でしょう。

11月から始まるサヨリ漁は2艘の船で網を張り、魚を捕らえるのです。

これをやられちゃあたまりません。

釣れても忘れた頃に拾うように釣れる程度でしょう。

 

夕方に釣れるのは、夕方だからと言うより漁の操業が終わって時間が経ったからというのが正しいのかも知れません。

 

ということで今季初のサヨリでボウズとなりました。

ちなみに流し釣りのサヨリ師も多数居ましたが誰も釣れてませんでした。

 

 

 

ここから超余談ですが、、

 

準備をしている間、よく鈎を軽く咥えることがあるんですが、、

垂れた糸が足か何かに引っ掛かってテンションがかかり、上の唇に思いっきり刺さっちゃいました(笑)

 

おそるおそる引っ張ってみるとカエシまで入っちゃってます!

ひと思いに引き抜いてやりました・・

キス鈎で良かったと思います。これがチヌ鈎やせいご鈎だったら・・

 

昔、知り合いがせいご鈎を手の親指付け根まで深く刺してしまって病院で切開したのを思い出します。

皆様もご注意を・・

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
釣行記
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

  1. amarone より:

    中学生の頃に読んだバス釣りの本で指に針が刺さったら、かえしまで刺してからかえしを潰して抜くといい。。って本物のような指のリアルな写真付きでトラウマになってます。

    ・・って今週海外からコメントしたら書き込みできない仕様でしたね。

    口内って治りにくそうですが、もう大丈夫でしょうか。
    お大事にして下さい。

    • にし より:

      amaroneさん

      ルアーのフックですとそうなるでしょうね。。
      刺したくないなあ(笑)

      海外からのコメントはスパム対策で今のところ投稿できない設定にしてあるのです。
      ご不便をおかけしてます・・

      唇に刺した跡はキス鈎の穴程度ですから次の日くらいには気にならなくなりました。
      傷自体も裂けるような形ではなく小さくて済みました。
      ありがとうございます。

  2. ぷぷぷん丸 より:

    にしさん

    にしさんともあろうお方がサヨリが釣れなかったなんて!!笑

    てか、唇に針刺さったんすね。

    考えただけで痛そう。笑

    魚の気持ち分かったかこの野郎!笑
    違うか。笑

    お大事に。

    • にし より:

      ぷぷぷん丸さん

      ボウズ覚悟で行ったんだこの野郎!(笑)

      唇、、地味に痛かったけどあんまり血が出なかったんよね。

      普段鍛えてるおかげですね(?)

      釣りもいいけど飲むぞコノヤロー(笑)

タイトルとURLをコピーしました