カマスの炙りと塩焼き

一昨日釣ったカマスを料理してみました。

 

 

半身は炙り刺しに。

 

切り分ける前に針や柳刃包丁の切っ先で皮に小さく穴を開けておいてから炙ると皮がグルングルンになりにくいです。

生臭みが全くなく、家族全員一致でとても旨いとの評価でした。

 

 

もう半身は塩焼き。

食べやすい大きさにしてから焼きました。

 

 

100均の網で良いので、面倒でも下火で焼くのがお勧め。

魚焼きグリルなんて要らんのです!

絶妙な加減で焼けました。

タチウオに似てますね。

これも美味しい!

 

 

白子は塩コショウでソテーに。

 

ありがとう、いいツマミです👺

 

白子もクセが殆どないので色々使い道ありそうです。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
釣魚料理 カマス
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

タイトルとURLをコピーしました