サヨリ釣りのタックルを紹介するよ

先日、SNSにて使っている竿についてご質問いただいたので浦安釣法でのサヨリ釣りに使用しているタックルを紹介します。

それほど高価な物は使ってませんので、これから釣りを始める方にもお勧め出来ます。

 

 

竿

上から、

・インプレッサ2-53

SS-ⅡEXのSSサイズを遠投しつつ、アタリをより楽しみたい為(沼にはまっているとも言う)の趣味性重視で購入。
尚、2019年に新製品のインプレッサ・Yが発売されています。
旧製品はチタンフレームIMガイドだったのが新製品では新軽量カーボン強化樹脂フレームIMガイドに変更。コストダウンが図れたのか新製品は定価が5千円近く下がってますね。

カゴウキ以外では今後、冬季の2段ウキ仕掛けでのサヨリ釣りに使ってみようかなと。
磯場ではこの長さが活きてくるでしょう。

 

 

・リバティクラブ磯風 2-45・K

主にこの竿をメインに使っています。SS-ⅡEXのSS、Sサイズの使用ならこれ一本持っていれば十分。サビキ、ウキ釣りと汎用性も高いですね。
この竿は壊して使えなくなってしまっても同じのを買うと思います。

よく行く近所の釣り場では前後に欄干がありまして、これ以上長い竿になると投げる際に竿先を後ろの欄干から出して投げないと欄干に引っ掛かる為、投げ辛い。
こうした場所では上記のインプレッサ2-53のように長い竿を使うことはあまりありません。

 

 

・リバティクラブ磯風 3-45 遠投

重めのカゴウキを使う場合はこれ。と言っても軽いカゴウキばかり使って来たので出番はまだ少ないです。5メートル超の竿に比べれば持ち重りの点で楽なので磯竿でカゴウキを遠投するのが怖い方は、これくらいの竿で始めると安心かも知れませんね。(自分も浦安釣法を始めた頃は3号ー53の竿を使っていました)

 

・ホリデー磯 2-400

今は殆ど使うことは無くなりました。今見たらトップのガイドだけSICに変えてありました。それなりに使っていた模様。かなり前に買ったんで現行モデルのリンク貼っておきます。
遠投を重視しないならこの辺もありかも。手前で数釣りが望めるなら手返し重視で使うとか。
ちなみに同クラスのダイワの竿(リバティクラブ磯風)だと2号390と少し短くなります。

 

 

リール

主に2台使っています。

 

・カルディア LT2500S-XH

船のシロギス釣りと兼用してます。サヨリ釣りには12クレスト、18フリームスと使ってきて少しずつお金をかけるようになってますが、自分には十分過ぎます。メーカーにOH出しながら使っていくと思います。185gと軽量。

船のシロギスではヒット後の回収、サヨリ釣りでは主に空バリ時の回収や急遽オマツリを回避したい時などを考えてハイギアを選択しました。遠投が基本なので巻く回数は響いてきます。

 

 

・フリームス LT2000S

18フリームスは2台持ってますが、うち1台はこのサヨリ用。18フリームスはかなりコストパフォーマンスが高いリールなんじゃないでしょうか。サヨリ釣りの他、今後はライトゲームにも使うかも知れません。

予算2万円で竿とリールを、と言うなら磯風2-45とこのリールをお勧めします。
(リールの番手は2500でもいいと思います)

ちなみにこれ以前は12クレスト2000を使っていました。一応まだ使えます。
その前はバイオマスター。(こちらは酷使して引退しました)

 

道糸

基本的にPE0.6号を使っています。

現在使っているのは2種類。

 

・シマノ ピットブル12 0.6号

12本編みは贅沢かな…とは思ったんですが試しにひとつ使ってます。
トラブル無く特に不満はないですね。巻き始めの色落ちはあります。

 

 

・シマノ ピットブル8 0.6号

一番良く使うのがこれです。

発売当初は安さから4本編みを使っていたんですけど、トラブルが多くて8本編みに変えたところ改善。

サヨリ釣りは根擦れの心配が無いのでキャスト時のトラブルが無ければそれで良しとしています。
半年くらい使用したら裏返しにして使っています。

釣具屋に行けば大抵置いてあるのも助かりますね。

 

 

力糸

・東レ スーパーストロング PE投げ F4 1号

これを6メートルくらいとっています。道糸との結束は結束部が小さいブラッドノットで。
もっと短くてもいいんですけど、釣行を重ねるうちに短くなっていくので長めにとってます。
力糸については道糸以上にこだわりはありません(笑)
1.5号でもいいですけど、結束部があまり大きくなるのを嫌って1号にしています。

 

時間が経つにつれて自分のタックルも変わっていくと思いますので、年1くらいで書いてみようかなと思います。

リールは紹介したものより低価格帯でも問題ありませんよ。
磯竿については磯風(シマノならホリデー磯)、オススメです。
実はこれまでに3~4千円程度の物も何本か使ってきたんですが、「柔らかい」と言っても振り抜きがグニャグニャで、使っていてあまり楽しくありませんでした(苦笑)カーボン含有量が少ないからだと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
釣り道具
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

タイトルとURLをコピーしました