シロギス釣り@葛西橋荒川屋【4回目】

釣行日:8月13日
潮:小潮 干潮5:49(80cm)→満潮12:24(142cm)
釣座:右舷トモ

この日は友人のR氏と一緒。途中で彼をピックアップして船宿へ。

一番乗りだったので左右のトモに別れました。

 

6:45実釣開始

木更津沖→君津→木更津沖堤→木更津沖と移動多目です。

しばらくキスが見られず回収時にフッコがヒット、しかしハリス切れ。

ツヌケしたのはなんと開始から100分経過後…!

木更津沖に戻り10時半からようやく釣れ出す。10時45分までの15分間で7尾。

11時に初のダブル。

終盤は木更津沖でなんとか数を稼ぐことが出来ました。

 

 

シロギスは66尾。

友人も50尾釣ってお土産には十分な数が釣れました。

 

潮下になることが多く、おこぼれを待つよりも遠投して仕掛けを手前に寄せず遠目にあるうちに誘ってアタリを出すのが良かったです。それに気付いたのは後半でしたが。。

前回よりも掛け損ね、バラシは少なくそこそこいい釣りは出来たと思います。

 

仕掛は振り分け→ハリス止め仕様の振り分け。

ブログの更新が停滞してますが、仕掛けについては試行錯誤中で書きかけの記事が溜まっている間に「仕掛けについてはスグに書かなくて良かったナァ」と思う所もあります。
どういうことかと言うと、コレを書いている9月の時点でようやく仕掛けが固まって来たので、試行錯誤の過程で見直した部分について逐一書かずに済んだ、ということです。

 

下船時に竿頭と2番手の方(共に1束超え)とお話をすると、最初の1時間で5本とやはり相当厳しかった日のようでした。

 

残念なのが、数釣りが期待出来る超浅場のシーズンが終わりになったようで、それで今回はシロギスを探し回る釣りになったんですね。
(おまけにこの日はとても暑い日で、船長曰く水温が32℃を超えていたとか。)

ともあれ通年ターゲットになる釣り物なので月イチくらいでは通ってみるつもりです。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
釣魚別 シロギス
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

タイトルとURLをコピーしました