シロギス釣り@葛西橋荒川屋【5回目】

8月22日

潮:中潮 満潮6:36(206cm) → 干潮13:10(34cm)
釣座:右舷ミヨシ

ふっこサンと2人で行って来ました。

盤洲の超浅場のシーズンが終わり、シロギスは少しずつ深場に移り出して行くようです。

1束を釣りたいナァと言う気持ちはあるものの、釣りは難しくなっていくのはなんとなくイメージ出来るのであまり焦らず、その時々で良い釣りが出来ればいいかなと考えています。

この日は右舷ミヨシに決め、ふっこサンはお隣。

 

開始直後こそ7連発ほどして出だし好調かなと思った矢先に他の人がイマイチだったのか、流し変えになりここから自分は下り坂。

1日通してイトヒキハゼ、トラギス、チャリコに悩まされる日でした。
上潮がぶっ飛んで底は殆ど動きがない状態で…とッッても難しかったです。

道糸が弛まないように誘いをかけるもシロギス以外の魚がよく釣れました。

 

 

開始直後を除いて最後までいい所ナシ。47尾で終了でした。

ゲストにはホウボウ、メゴチ、イシモチ、チャリコ、豆アジ。

シロギスの数が伸ばせなくても内容的にグダグダな釣りをしていた訳でも無く…

 

左舷ミヨシの方が竿頭(99尾)だったのでお話を聞くと、今日は仕方がない難しい状況だそうでした。着底数秒でアタリが出れば…という釣りだそうで、フォールを意識した釣りのようです。

自分は底での横の誘い中心だったのでこれがゲストばかり釣る原因になってたのかな?という気がします。

「それなり」に釣れてしまう釣りなので、最適解の釣り方に辿り着けるか釣りの最中に見極めるにはまだまだ修行が足りないようです。

 

 

 

久しぶりに行きつけの店へ持ち込み、メゴチとホウボウを天ぷらにしてもらいました。

 

9月以降も頑張りますよ。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
釣魚別 シロギス
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

タイトルとURLをコピーしました