シロギス釣り@葛西橋荒川屋【8回目】

釣行日:10月24日
潮:小潮 干潮4:17(66cm)→満潮12:52(157cm)
釣り座:左トモ

更新サボってましたが釣りには行ってました。

葛西橋の荒川屋さんから毎月のキス釣り修行です。

 

 

開始前の船上からの眺めがとても良かった。

 

この日もいつものように竿はメタリアキスH-180に仕掛けは振り分け式。

開始時はイソメをタラシ1cm程度とって釣りをしていたものの、アタリが乏しいのでタラシを長く取ってみるとアタリ増。

 

右舷艫の方の様子を窺うと2本竿でとても忙しそうに見える。

…開始2時間にして既にイソメのお代わりをされているッッ!

異次元なペースを目の当たりにしてしまったので、

「自分は自分の釣りをするぞ、自分は自分の釣りをするぞ、自分は自分の釣りをするぞ…」
と自分に言い聞かせて集中。

 

爆発的な時間はなく、コツコツ積み重ねていくような釣りになってました。

 

いつの間にか右舷艫の方とお話しながらの釣りに。

 

訊いてみれば、先ほどの猛烈な餌の減りはフグによるものだった模様。
(それでもキスも釣られてましたので結局はこの方が竿頭でした)

 

カーブフォールが効く時もあれば、そうでない時もあり、

抱え込みで竿下で我慢の時もありでワンパターンでは釣らせてくれない難しさ。

 

この日の釣果は58尾。

何とか50いければと思っていたのでまずまず。

竿頭の方が83尾、次頭78尾で船中では平均くらいかな…

 

もうひとつ突き抜けたい所なんだけど、ここら辺に何か壁があるような気がしますな。

それと、、気になるのが「眼」ね。

春に手術した片方がほとんど見えなくて遠近感が掴みづらいせいか、ガイドに糸を通すのも難儀だし、仕掛け交換時にスナップに環を通し損ねたり、釣りあげた魚を片手でキャッチする時も掴み損ねたりと地味に手返しで悪さしてる。

まぁ不便なりに慣れるなり工夫して克服するしか無い。

 

 

釣ったシロギスはいつものようにすぐに捌いて、

 

 

いつもの所で天ぷらにしてもらいました。

 

 

 

 

東京湾東側の船宿はキス釣りがお休みになる所が出て来たので、この時期はマニア向けの釣りなんでしょか?

1年は継続してみるつもり。11月以降もどうにかお土産になる程度は釣りたいもんです。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました