2020年の釣りを振り返る

2020年は年明けから眼の持病が思わしくなく、3月には大学病院に紹介状を持って受診したら失明寸前で緊急入院。翌朝には手術(眼球を縫われるのは痛かった~!!)で1週間の入院。
退院後にはコロナ対策で電車通勤から車通勤になり、視力が安定しない中でビクビクしながら運転しておりました。
術後の眼は感染症にも弱くなってしまったので毎日気を遣って過ごしています。

思い返すと、1月に白帽子さんと小峯丸でキス釣りに出掛けた際は船が走っている時、飛沫の粒などは全く見えていないことに気付き、波は白い塊にしか映っていない状態でした。
その後の検査の結果、視野が大きく欠損してしまったので今では幾分落ち着いたとは言え、手術した方の眼は殆ど見えてません。

そんなことがあって、6月までは休みをもらいながら大学病院に通うことが多く釣りは後回しでした。

入院中には「全ての釣りをやろうなんて一人の一生じゃ到底無理だな~」なんて考えていました。

この辺りで、自分の釣りからは「日常的にシーバス釣りをする」は除外することにしました。

工房浦安のテスターも辞めたり、2019年から嫌がらせを続けて来たオッサンの件(正体が判明した時は痛快でした)などしょーもないことが多かった年でした。
※承認欲求を変にこじらせた人やマウンティングしないと気が済まない人は面倒臭いので一切関わらないスタンスです。匿名で何かして来ようものならそれなりの対応をしますヨ。

 

 

7月からは葛西橋・荒川屋釣り船店の乗合船でシロギス釣りを始めました。

サヨリ釣りからかなり気持ちが離れてしまったのと、陸っぱりでの釣り環境がとても苦しくなって来たのを感じたのが理由です。

細切れにはやっては居ましたが、真面目に取り組み始めたばかりなのでサヨリ釣りのように人にどうこう言えるレベルでは到底ありません。まずは1年間続けてみようと考えています。

釣果は

7/18    64尾
7/24    86尾
8/9      81尾
8/13    66尾
8/22    47尾
9/5      58尾
9/20    52尾
10/24  58尾
11/29  46尾
12/19  13尾
12/29  51尾

見返して見てもかなり微妙ですが、今年の夏には伸ばせるように頑張るつもりです。
名人クラスの方々と比べても仕方ないので自分の成長記録として残します :mrgreen:
夏の浅場で数釣りのチャンス時には1束いけたらいいなと。

 

シロギス以外には何度か根魚に出掛けた程度で2020年は本当に控え目な釣りでした。

 

記事にはありませんが、秋に前打ち竿1本でカワハギとカサゴを釣りました。

どちらも以前から釣って食べたい魚です。場荒れしないよう大事に釣るようにしています。

 

前打ち竿はあまり他の人が攻められないポイントを攻略する為に長めの竿を手に入れたんです。
腕がかなり疲れるので使い手が少ないのも納得しました…前腕に自信がある人向けです。

 

 

今年は引き続き乗合船でのシロギス釣りをメインにしつつ、季節ごとに美味しい魚を釣りに出掛けられたらなと考えています。

サヨリ釣りに関しては止めたわけではありませんが、ブログのメニュー周りは見直すと思います。
昨年取り上げたウルトラシュートを使ったサヨリ釣りは掘り下げていこうとは考えています。

 

今後ともお付き合いいただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
未分類
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

タイトルとURLをコピーしました